異世界漫画紹介

「公爵令嬢の嗜み」悪役令嬢が領地を発展させライバルたちを見返す物語

公爵令嬢の嗜みアイキャッチ画像
20210103_CVP画像

「公爵令嬢の嗜み」は、「ヤングエースUP」で掲載されている異世界転生マンガです。

なろう系小説のコミカライズ作品で、内政ジャンルのマンガです。

 

乙女ゲームが大好きなOLは、ある日の帰り道、車にひかれて命を落としていしまいます。

しかし、「アイリス」と呼ばれる声で意識を取り戻すと、そこは彼女がプレイしていた乙女ゲームの中であることに気づきます。

そして自分が、ゲームの悪役キャラの「アイリス」で、まさに自分が成敗される瞬間でした。

学園を離れるのを避けれられないと悟った彼女は、バットエンドを避けるために、自分の領地に戻ることを画策し・・というストーリーです。

悪役令嬢モノ×内政ジャンル

異世界転生マンガの発展とともに盛り上がりを見せている「なろう系小説コミカライズ」ですが、そのジャンルの一つに、「悪役令嬢もの」というのがあります。

これは、「前世でプレイしていた乙女ゲームの悪役ヒロインに転生し、自分に定められたバッドエンドを回避すべく立ち回る」というジャンルです。

主人公が転生することによって、それまでは悪者だったキャラが突然生き方を変えるというダイナミックさが新鮮で、これをベースにして色々な作品が出ています。

 

本作「公爵令嬢の嗜み」は、悪役令嬢ジャンルの一つに分類される作品ですが、「乙女ゲームの悪役ヒロインに転生し、ゲームの主人公たちに成敗された後のの人生を描く」という展開になっています。

成敗されて主人公たち貴族の社交界から身を引いたアイリスが、自分の領地に帰り、領土を発展させていく・・というストーリーです。

公爵令嬢の嗜み紹介画像
(出典:「公爵令嬢の嗜み」)

 

また、転生する主人公は現世で経理の事務職をやっており、その知見を活かして、自分の領土に現代企業の制度などを採り入れ、領地を発展させていきます。

いうなれば、「悪役令嬢モノ」に「異世界領土拡張ジャンル」を組み合わせた作品と言っていいでしょう。

現代知識を生かして、商売・経営の分野でチート無双するような展開が楽しめます。

見返し展開も楽しめる

また、本作は、異世界転生モノで良く描かれる、「見返し展開」も盛り込まれています。

彼女の弟が乙女ゲームの主人公側に肩入れし、本来貴族として身に着けるべき教養をおざなりにした結果、彼は、親から失望されるような残念な青年になってしまいました。

メインヒロイン側についている弟は、メインヒロインの手によって社交界を追い出された姉のことを見下していますが、領地を立派に発展させている姉を見てショックを受けます。

 

その後も何かにつけて姉に絡んでは、残念な様子を露呈する悲しい弟が楽しめます。

作品の冒頭では、貶められる展開になってしまうのですが、物語が進むにつれ、だんだんとその雪辱が晴らされていくような展開も見られます。

悪役令嬢と領土発展モノが好きな人にオススメ

以上、「公爵令嬢の嗜み」の紹介でした。

無双度:★★★★
ハーレム度:★
ギャグ度:★★
シリアス度:★★
色気度:★★
バトル度:★
スローライフ度:★★★★

現世の経理知識で無双する展開が好きな人にオススメ

見返し展開が好きな人にオススメ

残念な弟キャラをみたい人にオススメ

異世界漫画を読むなら電子書籍がオススメ

電子書籍オススメバナーアイキャッチ画像

紙の本と比較すると、電子書籍には、

  • マイナーな作品が多い異世界漫画でも、在庫切れの心配がなく、買ったらすぐ読める。
  • スマホやタブレッドなどを使えばどこでも気軽に読める。
  • 漫画を置くスペースが不要で、部屋に人を呼んでも本棚を見られない。

というメリットがあります。

 

「でも、たくさんある電子書籍ストアの中で、どれを選んだらいいの・・?」

という人に向けて、異世界漫画を読むのにオススメの電子書籍ストアを調査しました。

 

色々な電子書籍ストアに手当たり次第会員登録して、実感したそれぞれの特色やメリットをまとめています。

 

オススメの電子書籍ストア・詳細はこちら

   
RELATED POST