異世界漫画ジャンル別注目作品

タイムスリップ展開が楽しめる異世界漫画の注目作品7選!

タイムスリップ異世界漫画オススメアイキャッチ画像
20210103_CVP画像

異世界漫画で見られるパターンの一つとして、タイムスリップものがあります。

死んでしまった主人公が、生まれたとき(または転生直後)にタイムスリップし、もう一度人生をやり直すというパターンです。

 

このジャンルは、異世界以外のマンガや、ドラマや小説など、色んな創作物に見られる人気パターンで、経験や意識を持ち越したまま人生をやり直せるので、必然的に無双することになります。

そのため、無双展開が定番の異世界転生マンガと相性が良いです。

 

そこで今回は、毎日365日異世界漫画を読んでいる私が、タイムスリップ展開が楽しめる異世界転生漫画のおすすめ作品を紹介します。

この展開が好きな人は参考にしてください。

 

Re:ゼロから始める異世界生活

Re:ゼロから始める異世界生活

作品特徴

タイプ:死んでしまうと特定の時点に戻る

主人公の目的:女の子を守るなど、様々

無双度:弱め

伏線回収が秀逸な、超人気異世界タイムスリップ漫画

ファンタジー世界に転生した高校生の主人公、ナツキ・スバルが、タイムスリップをテーマにしたストーリーが楽しめる作品です。

異世界漫画では珍しく、一つのひとつのエピソードが独立気味で、一つのエピソードごとに章になっています

主人公のスバルは色々な事件に巻き込まれますが、死んでしまうと時間を戻されてしまいます

失敗するたびに対策を考え、戦闘力はありませんが、失敗の経験から機転を利かせることでピンチを切り抜けるという展開が楽しめます。

 

各エピソードが独立気味な分、ストーリーが練られており、伏線回収もしっかり楽しめます。

タイムスリップの設定をしっかり活かしつつ、伏線回収もされるので、異世界漫画では珍しく、ストーリーがどうなるのか読めない、ワクワクする展開が大きな魅力だと思います。

実際、アニメ化はもちろん、映画やテレビゲームになっている作品で、その人気の高さがうかがえます。

 

また、主人公のキャラも少し個性的で、普通の高校生なのに、ちょっとしたキザなセリフや独白が見られます。

不登校気味という設定もあり、大いに感情移入できる人もいるでしょう。

そういう人には中毒性が高い作品だと思います。

オススメポイント

死に戻り展開が使われる練られたストーリー

個性的な主人公のキャラがハマれば中毒性が高い

映画化やテレビゲーム化もしている人気ぶり

 

槍の勇者のやり直し

槍の勇者のやり直しアイキャッチ画像

作品特徴

タイプ:特定の条件で何度も強制タイムスリップ

主人公の目的:憧れの美少女と再会・仲間を支えること

無双度:かなり強い

スピンオフ×タイムスリップ×ギャグ

本作は、人気の異世界転生漫画「盾の勇者の成り上がり」のスピンオフ作品です。

「盾の勇者の成り上がり」主人公と対立する相手であり、噛ませ犬役でもある槍の勇者、元康が本作の主人公です。

 

転生した世界で死亡してしまう元康ですが、持っている武器の能力によって、転生直後にタイムスリップすることになります。

それまでの記憶があいまいになっている彼ですが、一つだけ明確に覚えているのが、尚文が連れているフィロリアルという種族の娘への一方的な愛情でした。

もう一度フィロリアルの娘と出会うため、元康は、尚文を支えることに力を注ぐ・・という展開です。

 

本編ではライバル(かませ犬)だった元康が、本作では主人公になり、フィロリアルを溺愛する残念キャラとして描かれています。

しかし、元康には、タイムスリップ前のスキルが備わっているままタイムリープしているので、戦闘能力が高く、基本的に作中最強で無双します。

また、自分の選択を誤り、間違った展開になってしまうと元康だけが再度タイムリープしてしまうというループ状態になってしまいます。

他のドラマや映画でも扱われやすいタイプの展開です。

 

異世界転生漫画では、タイムスリップ系は人生をやり直すために一度だけ戻るというケースが圧倒的に多いですが、本作はその中では異質な設定になっており、珍しいです。

タイムスリップものとしては、少々珍しいタイプではありますが、元康のコミカルなキャラや大胆なデフォルメが面白い、ギャグが強めのマンガになっています。

フィロリアルを連れていた尚文を「お義父さん」呼び気味悪がられたり、悪意を持つ女性の顔が豚になり、発言も「ブヒブヒ」になる・・というかなり大胆な脚色をしています。

 

しかしその一方で、ループする根本的な原因や、その対処法は謎に包まれたままで、どのような展開になるのかという予想が難しい、ストーリー展開が気になる作品でもあります。

スピンオフ作品と言うと、大体ほのぼのした日常系や単純なギャグ漫画が多いですが、本作はそれらとは違い、ストーリー展開がしっかりして読み応えがある作品になっています。

オススメポイント

人気マンガ「盾の勇者の成り上がり」のスピンオフ

大胆な設定のギャグマンガ

意外と深いストーリー展開

 

村人ですが何か?

村人ですが何か?アイキャッチ画像

作品特徴

タイプ:一度だけ転生直後にタイムスリップ

主人公の目的:強くなって幼馴染を守る

無双度:最初は少ないがだんだん多くなる

異世界で殺された「村人」が今度は最強になる

現世からの転生者であるリュートは、異世界で「村人」という職業になり、幼馴染の勇者であるコーデリアと仲良く、平和に生活していました。

しかし、それに嫉妬したもう一人の幼馴染の賢者に、毒を盛られて殺されてしまいます

薄れゆく意識の中で、リュートは竜に出会い、もう一度人生をやり直すことに成功します。

もう一度人生をやり直す彼は、今度は殺されず、幼馴染のコーデリアを守るために強くなることを決意するという展開です。

 

本作は、裏切りによる死からのタイムスリップをして、人生をやり直すタイプの作品です。

しかし、タイムスリップしたリュートは、復讐には目をくれず、ひたすら自分が強くなることに力を注ぎます。

実際、リュートを陥れた賢者は明らかに小物なので、復讐するのもばかばかしいかもしれません。

 

やり直した人生を、自分が強くなることに注ぐため、相当な強化が期待できますが、リュートには「村人」という職業上の限界があります。

農作物を作ることにはたけていますが、強力な魔法や剣技を習得することができません。

そこで、彼は特殊なスキルや人間族以外の種族から学び、人間の常識のとらわれない独自の強さを身に着けて、勇者であるコーデリアをしのぐほどの強さを身に着ける・・という成長&無双ぶりが楽しめます。

また、もともとの人生で仲が良かったコーデリアだけでなく、修行をする中でであった竜人族の美少女からも慕われるようになり、モテ展開も楽しめます。

 

このように、本作では、タイムスリップによって、自分が望む理想の人生を送ることに成功する展開が楽しめます。

異世界転生マンガと言えば、無双&ハーレム展開が代名詞ですが、タイムスリップによって、無念に終わった前世の悔いを晴らし、無双&ハーレムを実現できるのが本作の魅力です。

オススメポイント

復讐よりも自分の成長に力を入れる

村人という縛りを超える成長ぶり

無双&モテ展開が存分に楽しめる

ドラゴンコミックスエイジ

 

回復術士のやり直し

回復術士のやり直しアイキャッチ画像

作品特徴

タイプ:一度だけ子供のころにタイムスリップ

主人公の目的:自分を陥れた相手への復讐

無双度:強め

復讐するためにタイムスリップする男のダークファンタジー

癒しの力をもつ勇者・ケアルは、他の勇者とともに魔王を倒す旅に出ます。

しかし、彼は他の仲間たちに奴隷のように扱われ、薬漬けにされます

そんな状況から抜け出し、復讐をするために、時間を遡行させる術を使うことに成功します。

自分が仲間たちに出会う前の時点までタイムスリップできたケアルは、自分を虐げてきた人間への復讐を始める・・という展開です。

 

本作は、復讐劇がメインになっています。

復習を果たすための設定として、陥れられる前の時点に戻るというパターンは王道で、相手のやり口をすべてわかっている状態で復讐ができるという、理想的な復讐のパターンとなっています。

タイムスリップする作品では、主人公の行動は様々ですが、本作ではひたすら復讐にエネルギーを注ぎます

時間遡行によるメリットを、すべて復讐に費やしています。

 

タイムスリップしたケアルは、記憶や意識は引き継いでいますが、能力が高いままではありません。

そのため、最初から仲間に直接的な復讐をするわけではなく、あえて表面上は以前と同じように虐げられる道を選びます

しかし、その過程で復讐に必要な力(薬物への耐性)を身に着け、ターニングポイントで復讐に動き出す・・という展開になっています。

 

ケアルが受けてきた仕打ちは、暴力的なモノだけでなく、薬漬けで自我を奪われたり、回復するために相手の痛みを受けることや、性的な暴力もあります。

シリアスな描写も多く、正直大人向けの作品です。

 

あえて大きな復讐をするために、もう一度そのような辛い思いをするというやりかたに、ケアルの強い憎しみの心が感じられます。

このように、自分に対して非道なことをしてきた相手に、どのように復讐していくかという点に力が割かれており、復讐モノが好きな人にはオススメできる作品です。

オススメポイント

復讐のためにタイムスリップを行う

あえてもう一度苦痛を味わう用意周到な復讐

大人向けのシリアスな復讐劇

角川コミックス・エース

 

死に戻り、すべてを救うために最強へと至る

死に戻り、全てを救うために最強へと至るアイキャッチ画像

作品特徴

タイプ:生まれ変わって赤ん坊からやり直す

主人公の目的:強くなって故郷や愛する人を守る

無双度:少なめ

生まれ変わった男が悔いを晴らすために立ち上がる

小さなころに生まれ故郷を滅ぼされ、恋人も殺されてしまったエリックは、無念のまま死亡してしまいます。

しかし、彼は気が付くと赤ん坊のころに戻っていました。

今度の人生では故郷や大切な人を失わないために、幼少期から力をつけ、自分の運命を変えるために動き出すという展開です。

 

本作は、自分の人生をもう一度一からやり直すという、ストレートなタイプのタイムスリップです。

前世では大切な人を失うというトラウマが強かったため、今度はそんな人たちを救うべく、幼少期から力をつけていくという展開です。

このように、タイムスリップモノとしてはクセが少なく、比較的王道の展開が楽しめます。

 

また、異世界漫画の王道として、初期に出会う美少女が仲間になり、主人公と一緒に戦うという展開になりますが、本作もそれと同様の展開が楽しめます。

タイムスリップの設定は、ファンタジー世界が舞台ではない漫画でもよく見られますが、本作は、ファンタジー世界のタイムスリップ&異世界漫画の王道展開が入っているところが面白いです。

 

ただし、無双展開には簡単にならないところが少々珍しいと言えます。

タイムスリップ系の醍醐味の一つとして、やり直すことで力をつけたり、敵のやり方にうまく対応するというものがあります。

 

しかし、本作では、簡単に悔いを晴らせるような展開にはなりません

幼少期に村が襲われる運命に立ち向かうべく、自分を鍛えてモンスターを迎え撃ちますが、簡単にはいきません。

異世界転生モノだと、気持ちよく無双するという展開が多めです。

主人公を襲う運命に対して、彼は故郷の村を守れるのか、最愛だった人を守れるのかという展開が気になる作品です。

オススメポイント

ストレートでわかりやすいタイムスリップ

異世界転生マンガの王道展開が楽しめる

とはいえ簡単に無双展開とはならない

角川コミックス・エース

 

平兵士は過去を夢見る

平兵士過去夢アイキャッチ画像

作品特徴

タイプ:生まれ変わって赤ん坊からやり直す

主人公の目的:強くなって故郷や愛する人を守る

無双度:そこそこ

前世で身に着けた能力と、悪魔の力で今生では無双。

勇者と魔王の戦いに参加した、平兵士の主人公・ジョンは、魔族によってあっさり命を奪われてしまいます。

しかし目が覚めると、自分が赤ん坊の頃に戻っていることに気が付き・・という展開です。

 

本作は、もともと平凡な力しかない主人公が、前世で身につけた剣術や魔法の知識を活かし、今生では強くなっていく展開が、楽しめる作品です。

未来に生まれる剣術や魔法のスキルを先に身につけて無双するパターンで、異世界漫画以外のタイムスリップものでも見られます。

「タイムスリップもの」の醍醐味とも言えるでしょう。

 

それだけではなく、前世で死亡してしまうときに、その後悔や憎しみの強さから、悪魔に魅入られるようになり、一時的に大きな力を発揮できるようになります。

転生ボーナスのような感じで、チート能力を身に着けることに成功します。

このような主人公の動きによって、自身が強くなるほか、彼の周りの仲間も強くなり、前世ではたどり着けなかったレベルの出世を実現する様が見られます。

 

また、本作では前世のエピソードもしっかり描かれるところも特徴的です。

今生のストーリーとクロスするかのように、前世の記憶が積極的に描かれるため、前世と今生がいかに変化してるのかがわかりやすいです。

タイムスリップものだからこそできる、演出方法を堪能することができます。

オススメポイント

未来の経験や知識で無双できる

前世では叶わなかった地位までの出世ができる成り上がりぶり

前世のストーリーが積極的に描かれる

 

二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む

二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩むアイキャッチ画像

作品特徴

タイプ:一度だけ転生直後にタイムスリップ

主人公の目的:自分を陥れた相手への復讐

無双度:強い

仲間に殺された勇者がタイムスリップして即復讐

異世界に転生され、勇者として世界を救ったカイトは、王女やたっての仲間たちから裏切られ、殺されてしまいます。

彼らにとってカイトは、別の世界から来た異邦人であり、都合よく利用するだけの存在でした。

裏切られて殺されたカイトは、消えゆく意識の中で、自分を陥れた相手たちへの復讐を願います

気がつくと彼は、転生した直後の世界にタイムスリップしており、復讐の願いを叶えるべく、カイトが動き出すという展開です。

 

本作は、一回目の転生がゲームで言う「チュートリアル」で、慣れるためのテストプレイであり、そこでゲームオーバー(死亡)したあとに、本番環境が始まるという設定を使っています。

そのため、一回目の転生で強くなり魔王を倒すところまで行ったカイトは、仲間に殺されてようやくチュートリアルが終わったことになります。

その結果、本番環境として、ある程度の強さを引き継ぎつつもう一度転生直後から経験できるという流れになります。

正確に言うとタイムスリップではないですが、事実上それと同じことになります

 

本作はタイトルの通り、タイムスリップ後は主人公が復讐に力を入れるという展開になっています。

本作の復讐展開の大きな特徴は、一話目から即復讐する展開になることです。

タイムスリップ直後は、自分を陥れた元凶である王女が目の前にいる転生直後のシーンなので、周りの兵士もまとめていきなり蹂躙します

復讐展開が好きな人にはいきなり楽しめる爽快な展開です。

 

しかし、完全には復讐を遂げていないカイトは、王国を脱出して旅に出て、復讐対象全員への復讐を成し遂げるたびに出ます。

作品全体の特徴として、復讐に特化しているところが挙げられます。

残酷な表現も多く、見る人は選びますが、復讐展開が好きな人は多いに楽しめるでしょう。

また、タイムスリップモノではありますが、単純に原因もはっきりせずに巻き戻るわけではなく、チュートリアルモードの概念を持ち込んで遡行するという珍しいパターンを作ったところも、個人的には面白いです。

オススメポイント

チュートリアルの概念を持ち込んだ独特なタイムスリップもの

強い恨みを持った主人公が仲間に即復讐

シリアスな展開が多いダークファンタジー

 

タイムスリップは映画や小説でも使われる定番の面白さ

以上のように、タイムスリップが楽しめる異世界漫画を紹介してきました。

タイムスリップした主人公は、前世での悔いを晴らす展開になることが多いです。

それが復讐だったり、自分のチート化だったりというバリエーションがあります。

 

どちらにしても、自分の無念を晴らすことができる展開になるので、爽快な気持ちになりやすいのが特徴でしょう。

中には、「槍の勇者~」のように、何度もタイムスリップしてしまう展開もあります。

 

タイムスリップは、異世界漫画に限らず使われている定番の設定ですが、やはり定番になるだけの面白さがあります。

異世界漫画以外でも、タイムスリップモノが好きな人は、ここで紹介したような作品も楽しめると思います。

 

おすすめ異世界マンガランキングアイキャッチ画像2
おすすめ異世界漫画のジャンル別ランキング!【2021.4版】漫画を紹介するサイトでは、「おすすめマンガランキング」と称して、ランキング形式で紹介することも多いです。 本サイトでも、100以上...

 

異世界漫画を読むなら電子書籍がオススメ

電子書籍オススメバナーアイキャッチ画像

紙の本と比較すると、電子書籍には、

  • マイナーな作品が多い異世界漫画でも、在庫切れの心配がなく、買ったらすぐ読める。
  • スマホやタブレッドなどを使えばどこでも気軽に読める。
  • 漫画を置くスペースが不要で、部屋に人を呼んでも本棚を見られない。

というメリットがあります。

 

「でも、たくさんある電子書籍ストアの中で、どれを選んだらいいの・・?」

という人に向けて、異世界漫画を読むのにオススメの電子書籍ストアを調査しました。

 

色々な電子書籍ストアに手当たり次第会員登録して、実感したそれぞれの特色やメリットをまとめています。

 

オススメの電子書籍ストア・詳細はこちら

   
RELATED POST