異世界マンガオススメ作品

迷宮を舞台にした異世界漫画のおすすめ作品7選!

迷宮異世界漫画オススメアイキャッチ画像
20210103_CVP画像

異世界漫画といえば、迷宮・ダンジョンに挑戦する展開が王道です。

主人公が冒険者として活動し、迷宮でモンスター討伐やレアアイテムの入手に挑む展開が楽しめます。

冒険者が迷宮に挑戦するという設定は、古くはファミコン時代からある王道展開です。

そのため、ファンタジー世界では王道の舞台と言っていいでしょう。

 

そこで今回は、毎日365日異世界漫画を読んでいる私が、迷宮を舞台にした異世界漫画のうち、特におすすめの作品を紹介します。

迷宮を舞台にした作品が好きな人は、参考にしてください。

異世界迷宮でハーレムを

異世界迷宮でハーレムをアイキャッチ画像

作品特徴

ジャンル:バトル・冒険

迷宮の特徴:ひと階層ごとにじっくり攻略する

迷宮以外の特徴:ヒロインとのハーレム展開

慎重にダンジョンを攻略しながらヒロインとラブラブ生活

現世での生活に嫌気が差した学生の道夫は、異世界に転生することになります。

神などによる案内もなく、いきなり村に放り出された主人公ですが、段々とそのシステムを理解していき…という展開です。

 

本作は、設定はスタンダードな異世界点作品ですが、迷宮の攻略に特化している点が特徴的です。

異世界転生漫画で迷宮やダンジョンに入ることは多いですが、その殆どが、さくっとボスまでたどり着きます。

ダンジョン内でのボスとの戦いが、ストーリーのメインなのが普通です。

 

しかし、本作は、迷宮の一回層一回層をゆっくりと攻略していきます。

四巻くらいになっても二、三階層にしか行きません。

主人公の道夫が慎重な性格というのもあって、自分のスキルでどこまでのことができるか、また成長するにはどうすればいいかをじっくり考えるため、迷宮攻略はじっくり進みます。

 

ちなみに、転生に際して便利な能力を与えられているものの、強力な力で無双展開というのはあまり見られません。

序盤は各階層に登場する登場する雑魚モンスターに対して、ドキドキしながらも倒し方や戦い方を身につけていくという展開になっています。

このように、主人公の成長を楽しみながら、迷宮の一階層一階層をじっくり進む展開が楽しめます。

 

また、本作のもう一つの大きな特徴はハーレム要素です。

一般的な世界転生作品のハーレム展開のように、次々と色々なキャラが主人公に惚れていくというような展開にはなりません。

どちらかというと、少ない女性キャラとじっくりラブラブな生活を送るというハーレムが楽しめます。

 

また、他の異世界転生作品では、主人公がモテモテだけど、鈍感が故にヒロイン達と恋仲にならなかったり 、お色気シーンは省略するということが多いです。

しかし本作はその逆で、がっつりお色気シーンを描いています。

それも一回だけではなく、日常生活の中でふとしたきっかけで道夫とヒロインがイチャイチャし始め、盛りのついた若者のようにガッツきます(笑)。

 

絵柄が綺麗ということもあり、ヒロインの獣っ娘、ロクサーヌが美しくセクシーに描かれているため、このようなイチャイチャ展開はなおさら魅力的に描かれます。

迷宮をゆっくり踏破していくという展開も本作の魅力ですが、一番の魅力はヒロインとのラブラブ生活で あるという人も多いと思います。

オススメポイント

一階層ごとにゆっくり進む迷宮攻略

主人公の能力もだんだんと無双に近づく

魅力的なヒロインとイチャイチャ生活

角川コミックス・エース

 

最強タンクの迷宮攻略 ~体力9999のレアスキル持ちタンク、勇者パーティーを追放される~

最強タンクの迷宮攻略アイキャッチ画像

作品特徴

ジャンル:バトル・冒険

迷宮の特徴:冒険者なのに迷宮運営に関わる

迷宮以外の特徴:タンクの活躍・ざまぁ系

地味な役割のタンクの魅力がかっこよく描かれる

剣と魔法のファンタジー世界で、勇者パーティーのタンク役として活躍していた主人公のルードは、原因不明のスキルのせいで、勇者からクビを宣告されてしまいます。

故郷の村に帰ることにしたルードは 、その途中でホムンクルスの少女と出会い…という展開です。

 

本作は「ざまぁ系」と呼ばれる見返し展開が楽しめる作品です。

原因不明のスキルのせいで役立たず扱いされた主人公ですが、そのスキルは実はタンクとして非常に優秀なスキルでした。

そのため、故郷に帰ったルードは、 様々な強敵に対して、壁役として活躍し、格上の敵を倒すことに貢献します。

また、自分自身も強力な攻撃を繰り出すことができるようになり、タンクとしての活躍ぶりを楽しめたり、その格好良さを存分に味わえます。

 

そんな本作では、主人公や勇者たちが冒険に向かうのが迷宮です。

ルードが抜けた後の勇者パーティーが攻略できなかった迷宮に、新しい仲間たちを連れたルードが挑むという熱い展開も楽しめます。

 

このように迷宮を舞台にした逆転展開が楽しめるほか、本作では迷宮運営やその管理も楽しめます。

自我を持った迷宮の管理者を倒したルードは、迷宮を運営するのがめんどくさいという守護者から、自分のかわりに迷宮を運営しないかという話を持ちかけられます。

迷宮というと、自然の営みで生まれているイメージがありますが、本作では意外とシステマチックに運営されている仕組みになっており、程よい難易度の迷宮にすることで冒険者たちを挑ませることがミソになります。

 

そして、ルードは迷宮だけではなく、迷宮に挑む冒険者たちの管理をする「クラン」のリーダーも任され、まるで現代の経営者のような管理能力が求められそうです。

最初は単純なバトルものかと思いきや、このような経営的な一面もあります。

このようにタンクのかっこよさや逆転展開を楽しめるだけでなく、迷宮運営という要素も楽しむことができ、何かと魅力が多い作品です。

オススメポイント

主人公はあまり描かれない役職「タンク」

自分を追放した勇者を見返すことができる展開が楽しめる

迷宮の運営にも着手する主人公

 

最強タンクの迷宮攻略アイキャッチ画像
「最強タンクの迷宮攻略」のストーリーと魅力を紹介【若干ネタバレ有】「最強タンクの迷宮攻略~体力9999のレアスキル持ちタンク、勇者パーティーを追放される~ 」は、マンガアプリ「マンガUP」で連載されてい...

 

蜘蛛ですが、なにか?

蜘蛛ですが何か?アイキャッチ画像

作品特徴

ジャンル:バトル・ギャグ

迷宮の特徴:舞台がずっと迷宮

迷宮以外の特徴:バトルや成長に特化

元女子高生の蜘蛛が、ひたすら迷宮で戦い続ける。

女子高校生の主人公は、トラックに轢かれて命を落としてしまいます。

彼女が転生した先は、真っ暗なダンジョンでした。

そして自分が蜘蛛の姿になっていることに気づき、周りにもたくさんの蜘蛛がいて…という展開です。

 

本作は、蜘蛛の姿になった主人公によるバトル漫画で、バトル漫画にも関わらす、中身は女子高生というところが珍しいです。

雰囲気や主人公のノリはポップな感じではありますが、キャラクターのスキルや成長要素がネットゲームのようにしっかりと固められています。

 

バトルの舞台がモンスターの巣食う迷宮で、多少の進化はあるものの、基本的に蜘蛛の姿のままバトルと成長が続きます。

人の姿に変化したり、街に出たりなどと展開にはならす、ひたすらバトルと成長という、かなり硬派な展開が愉しめます。

主人公が蜘蛛の姿の女性高生なので、もちろん美少女にモテモテなんていう展開はありません。

 

戦闘経験などない女子高生は、初めはもちろん生き延びるのに精一杯ですが、だんだんと生存や戦いのコツを掴み、大蛇やドラゴンなどの強敵と渡り合うようになっていきます。

ステータスや取得スキルなどが折に触れて表示されるので、主人公がどれくらい強くなったのかわかるようになります。

ネットゲームなどで、キャラクターの能力が一覧表示されるのに慣れている人はなおさら楽しめるでしょう。

基本的に迷宮から出ることなく、そののなかで色々なモンスターと出会い、戦い、強くなっていくというストーリーが楽しめます。

 

また、舞台がずっと迷宮だけだと、背景がどうしても暗くなりますが、そのぶん主人公の性格やノリが、明るくなっています。

そのため、迷宮の中なのに暗い感じがあまりなく、ポップな雰囲気で読み進められるのも本作の魅力でしょう。

オススメポイント

主人公が蜘蛛という珍しい設定

基本的に迷宮から出ないという珍しい展開

スキルや成長設定がしっかりしている本格バトル漫画

角川コミックス・エース

 

ダンジョン暮らしの元勇者

ダンジョン暮らしの元勇者アイキャッチ画像

作品特徴

ジャンル:バトル・お色気・ギャグ

迷宮の特徴:元勇者が迷宮で刺客を迎え撃つ

迷宮以外の特徴:人間ドラマもあり、ストーリーに深み

勇者が魔王のようにダンジョンに籠って人間たちを迎え撃つ

かつて魔王を倒し国を救った勇者ブラムですが、とある事情により国から命を狙われてしまいます。

安全な場所を求めた結果、かつて魔王が住んでいたダンジョンを訪れることにして・・という展開です。

 

本作は、元勇者が、かつて攻略したダンジョンに住むことになり、自分を狙う刺客をダンジョンのトラップなどで返り討ちにする展開が面白い作品です。

普通の異世界漫画はダンジョンを攻略する側の立場ですが、本作は逆にダンジョンを作る側の立場というのが新鮮です。

ダンジョンには、かつての仲間だった魔術師の男・アルが先に住んでおり、なぜか卑猥なトラップを多めにセットしているため、お色気展開も楽しめる作品になっています。

本作はわりとお色気展開に力が入っており、ブラムがヒロインと簡単に一線を超えたり、 侵入してきた女騎士などを性的にお仕置きする展開が楽しめます。

 

また、お色気展開やお笑いも多い本作ですが、意外にも主人公たちの内面性を描いた部分もあるのが特徴的です。

命を狙われてるとはいえ、刺客を返り討ちにしたり、相手の命を奪うことに罪悪感を持ったり、勇者といえど相手の魔族の命を奪うことへの疑問を感じるなど、自分を責める描写がわりと多いです。

 

また、自分が命を狙われる理由や、魔術師のアルがダンジョンを作る理由などもだんだんとわかってきます。

そこには各キャラクターの人間ドラマがあり、ストーリーに深みを生まれています。

単純な迷宮を舞台にしたバトル作品というわけではなく、人間の内面も描いている、幅の広い作品というところも本作の魅力でしょう。

オススメポイント

勇者がダンジョンに住み着いて敵を迎え撃つ

お色気展開が多め

キャラクターの内面も描く深みのある作品

 

望まぬ不死の冒険者

望まぬ不死の冒険者アイキャッチ画像

作品特徴

ジャンル:冒険

迷宮の特徴:迷宮攻略やその踏破が丁寧に描かれる

迷宮以外の特徴:主人公の成長

モンスターに転生した主人公が冒険者として成り上がる

人間の銅級冒険者のレントは、薬草採取などの無難な依頼をこなしていました。

そんな彼は、迷宮の中で強力なモンスターと出会ってしまい、命を落としてしまいます。

しかし気がつくと、自分がスケルトンという骸骨のモンスターになっていて…という展開です。

 

本作は、ファンタジー世界を舞台にした、人間からモンスターへの転生が楽しめる作品です。

もともと々戦闘能力が低く、強い冒険者に憧れていただけの主人公でしたが、転生によってモンスターの力と人間の力を使うことができるようになり、戦闘力が上がります。

これによってだんだんとではありますが、強力な敵にも立ち向かえるようになり、以前の自分では無理だった、高いランクの冒険者になることが出来ます。

 

このような形で、モンスターに転生しつつも無双する展開が楽しめるのが本作の特徴です。

そして、このような主人公の成長が描かれる舞台が迷宮です。

人間だったレントでは、力がないために進めなかった迷宮の先に行けたり、以前はとても太刀打ち出来なかったモンスターを倒すことができたり・・という展開が楽しめます。

 

また、若い冒険者の迷宮攻略を指導するという展開もあり、なにかと迷宮の攻略を物語のベースしています。

他にも、迷宮を攻略中に隠し部屋を見つけたり、迷宮を踏破するといった展開も楽しめるため、迷宮を舞台にした主人公の活躍を楽しみたい人におすすめです。

 

他の異世界ファンタジ作品にも、迷宮に潜る展開は多いですが、主人公の無双や、ボスとの戦い、他にも人間ドラマなど、迷宮攻略以外ををメインに描くことが多く、 迷宮の攻略そのものを熱く描く作品は意外と少ないです。

本作も、メインとしてはモンスターに転生した主人公の成長物語ではありますが、舞台となる迷宮については、他の作品よりもしっかりと描かれているところが魅力です。

オススメポイント

モンスターに転生するという珍しい設定

主人公の冒険者としての成長が楽しめる

迷宮踏破や攻略などが丁寧に描かれる

 

 

迷宮ブラックカンパニー

迷宮ブラックカンパニーアイキャッチ画像

作品特徴

ジャンル:ギャグ

迷宮の特徴:迷宮の開発に働かされる

迷宮以外の特徴:ブラック企業との経済バトル

ずる賢い男が異世界でも成り上がるために七転八倒

現世で、働かずとも裕福な生活を送れる体制を築き上げた主人公のキンジは、異世界に転生させられてしまいます。

異世界でも同じように金儲けに走るキンジでしたが、失敗し多額の借金を背負い、それを返済するために迷宮の攻略・探索を行うブラック企業に勤めることになり…という展開です。

 

本作はブラック企業を舞台にしたギャグ漫画です。

ファンタジー世界において、迷宮の攻略を業務としたブラック企業(長時間労働で休みほぼなし) という劣悪な環境の中で働かされる主人公が、一発逆転を夢見てあれこれ悪知恵を働かせるという展開が楽しめます。

 

労働者としてあくせく働いたり、上から目線で指示されることが大嫌いな主人公は、多少あくどいことであっても、一発逆転を狙って色々な挑戦をします。

その失敗ぶりが面白かったり、一見うまくいきそうになるも結局失敗したり…などの展開が面白いです。

本作では、迷宮が舞台になることが多いですが、主人公をこき使う企業と、なんとかして楽して成り上がりたいキンジの対立が作品のメインで、バトル展開はありません。

特に序盤は迷宮の攻略を舞台にしていることが多く、迷宮内でのドタバタ劇が楽しめます。

オススメポイント

ブラック企業との対立を描いたギャグマンガ

成り上がりたい主人公が悪知恵を働かせる

迷宮を舞台にしたドタバタ劇が楽しめる

 

ホームレス転生

ホームレス転生アイキャッチ画像

作品特徴

ジャンル:ギャグ・バトル・スローライフ

迷宮の特徴:迷宮に住み着く

迷宮以外の特徴:迷宮で快適な生活を目指すスローライフ展開が強い

ホームレスは迷宮に飛ばされても逞しく生きていく

現実世界でホームレスとして過ごしていた男は、雷に打たれて異世界に転生してしまいます。

気が付くとそこはダンジョンの中で、自分に何が起きているか分からない主人公ですが、現れたスライムを美味しそうなグミだと思い、かぶりつくというワイルドな展開から始まる物語です。

 

色々なキャラクターが異世界に転生する作品は多くありますが、本作はその中でもホームレスを主人公にするという大胆な作品になっています。

ホームレスなので、当然ファンタジー世界の勝手もわからず、ひとまず生きるために食べられそうなモンスターを食べたり、備わっている能力で敵を倒すなどの動きを取ります。

一般的な異世界漫画のように、最初に街を見つけ、冒険者ギルドに登録するという展開にはなかなかならず、序盤はダンジョンでのサバイバル生活が中心になります。

 

その生活ぶりも他の作品とはちょっと変わっており、迷宮で死亡してしまった冒険者の服 を拝借するなどのホームレスらしい逞しい生活ぶりが面白いです。

そのようなスタートから始まり、だんだんと生活基盤を整えてきますが、本作が面白いのは ダンジョンの中に、かつて人が生活していた部屋を見つけて拠点としたり、農業ができるような空間も見つけて自給自足の生活を始めるなど、ダンジョンのなかでスローライフを始めるところです。

迷宮が舞台になっていますが、攻略していくという雰囲気は弱く、ダンジョンで生活していくという独特の展開が面白いです。

 

また、ヒロイン的なキャラになる美少女が現れたり、それなりに戦闘力も高い主人公がバトルで活躍するなどの王道展開も楽しめます。

異世界漫画の基本を抑えつつも、元ホームレスという逞しさも生かし、ダンジョンを舞台にしたスローライフ生活などが楽しめる作品となっています。

オススメポイント

ホームレスが主人公という独特の設定

ダンジョンを舞台にしたスローライフ多めの作品

ヒロインやバトルなどの異世界漫画の王道も楽しめる

 

迷宮は異世界のロマン

以上のように、異世界での迷宮攻略やそこでのバトルに力が入っているおすすめ作品を紹介してきました。

異世界ファンタジーの設定において、迷宮は必要不可欠な存在でありながら、意外とあっさりとしか描かれないことが多いです。

そんななか、ここで紹介した作品は、その攻略や踏破をしっかりと描いていたり、思い切ってギャグの舞台にしています。

迷宮を攻略する作品が好きな人は参考にしてみてください。

 

おすすめ異世界マンガランキングアイキャッチ画像2
おすすめ異世界転生マンガを色んな視点でランキングしてみたよ!漫画を紹介するサイトでは、「おすすめマンガランキング」と称して、ランキング形式で紹介することも多いです。 本サイトでも、100以上の異...

 

異世界漫画を読むなら電子書籍がオススメ

電子書籍オススメバナーアイキャッチ画像

紙の本と比較すると、電子書籍には、

  • マイナーな作品が多い異世界漫画でも、在庫切れの心配がなく、買ったらすぐ読める。
  • スマホやタブレッドなどを使えばどこでも気軽に読める。
  • 漫画を置くスペースが不要で、部屋に人を呼んでも本棚を見られない。

というメリットがあります。

 

「でも、たくさんある電子書籍ストアの中で、どれを選んだらいいの・・?」

という人に向けて、異世界漫画を読むのにオススメの電子書籍ストアを調査しました。

 

色々な電子書籍ストアに手当たり次第会員登録して、実感したそれぞれの特色やメリットをまとめています。

 

オススメの電子書籍ストア・詳細はこちら

   
RELATED POST