異世界漫画紹介

「黒の召喚士」記憶を犠牲にしてキャラメイクする、戦闘狂異世界バトル漫画

黒の召喚士アイキャッチ画像
20210103_CVP画像

「黒の召喚士」は、コミックガルドで連載されている異世界転生マンガです。

なろう系小説のコミカライズ作品で、テイムしたモンスター達とのバトル展開が楽しめる作品です。

 

前世の記憶と引き換えにして転生した主人公・ケルヴィンは、モンスターをテイムする能力を武器に、異世界を旅します。

テイムしたモンスターを召喚する力に特化した能力を持った主人公は、異世界で冒険者として活躍し・・というストーリーです。

戦闘狂の徹底したキャラメイク

本作は、チート能力を武器に異世界で成り上がっていくという、王道の異世界転生バトル漫画です。

自分自身も魔法のチート能力がありますが、一人で戦うのではなく、テイムしたモンスターとともに戦います。

 

本作でまず面白いのは、主人公の徹底した戦闘狂ぶりです。

本作では、異世界に転生する時に、自分のキャラメイクすることになりますが、主人公は、自分がテイマー兼支援型のキャラに特化させるため、記憶を犠牲にして能力値を上げます。

記憶を失ったら、異世界生活も楽しめないでしょうに・・

 

その結果、テイムしたモンスターが飛躍的に強くなり、自身も低レベルなうちからそこそこの戦闘力をもつというチートぶりが楽しめます。

物語序盤から、ゴリゴリのバトル展開が楽しめ、テンポよく強力なキャラクター達をテイムしていきます。

黒の召喚士紹介画像
(出典:「黒の召喚士」)
※一話目からしっかりバトル展開

 

異世界転生して、冒険者になった主人公は、序盤は採取系の地味なクエストをこなしつつだんだんチート才能を開花させていくことが多いです。

しかし本作はバトル展開に特化させているので、そのような展開にはならず、どんどん色んなバトルと楽しめるところが魅力でしょう。

神を口説くロマンチスト

また、序盤の設定で面白いのは、転生のナビゲート役である女神に惚れ、テイムしてしまう展開です。

主人公は、理想のキャラメイクをするために前世の記憶を犠牲にしましたが、さらに女神のメルフィーナをテイムするために、残りの記憶をすべて失います。

 

そのため、完全な記憶喪失状態で異世界に転生します。

転生マンガの醍醐味である、「前世の記憶を活かして~」系は全く登場しません。

転生直後は能力が低いため、システィーナを召喚することはできませんが、今後の成長によって、女神を召喚できるようになる・・という胸熱な展開も期待できそうです。

ゴリゴリの異世界バトル漫画を読みたい人にオススメ

以上、「黒の召喚士」の紹介でした。

無双度:★★★★
ハーレム度:★★★
ギャグ度:★★★
シリアス度:★★★
色気度:★★★
バトル度:★★★★★
スローライフ度:★

テイムしたモンスターとともに戦うバトル漫画が好きな人にオススメ

戦闘狂な主人公が好きな人にオススメ

転生序盤に伏線が張られている作品が好きな人にオススメ

異世界漫画を読むなら電子書籍がオススメ

電子書籍オススメバナーアイキャッチ画像

紙の本と比較すると、電子書籍には、

  • マイナーな作品が多い異世界漫画でも、在庫切れの心配がなく、買ったらすぐ読める。
  • スマホやタブレッドなどを使えばどこでも気軽に読める。
  • 漫画を置くスペースが不要で、部屋に人を呼んでも本棚を見られない。

というメリットがあります。

 

「でも、たくさんある電子書籍ストアの中で、どれを選んだらいいの・・?」

という人に向けて、異世界漫画を読むのにオススメの電子書籍ストアを調査しました。

 

色々な電子書籍ストアに手当たり次第会員登録して、実感したそれぞれの特色やメリットをまとめています。

 

オススメの電子書籍ストア・詳細はこちら

   
RELATED POST