異世界漫画紹介

「教会務めの神官ですが、勇者の惨殺死体転送されてくるの勘弁して欲しいです」ちょっとグロい異世界コメディ

教会務めの神官ですが、勇者の惨殺死体転送されてくるの勘弁して欲しいですアイキャッチ画像
20210103_CVP画像

「おお勇者よ、死んでしまうとは情けない」とは、ゲーム好きなら誰もが知る、超有名RPGのお約束のセリフです。

このゲームでは、勇者パーティが全滅してしまうと、教会で生き返させられるというお約束の展開がありますが、本作はそれをパロディにしたコメディ作品です。

本作は、マンガアプリ「マンガUP」で連載されている作品で、なろう系小説のコミカライズ作品です。

教会は勇者の生首が転送されてくるブラック企業

本作は、死亡した勇者を蘇生させる任務を与えられた神官が主人公になっています。

本作の世界では、勇者は一人ではなく何人もいる世界で、勇者が死亡してしまった場合、教会のもとにその死体が転送され、神官はその死体が腐らないうちに、蘇生させなければいけません。

その結果、一日の仕事が終わった・・と思ったところに勇者の生首が転送されてくるという、肉体的にも精神的にくるものがあり、なかなかのブラック環境です。

可愛いキャラとグロい展開のギャップ

このように、本作はあの有名ゲームの設定をパロディにした作品です。

教会に勤める神官の激務をコミカルに描いたギャグマンガですが、設定上、死体がたくさん登場するので、少々グロい表現もあります。

 

世界観はファンタジー漫画で、絵のタッチは可愛らしいのですが、勇者たちの首がたくさん飛んだりするので、苦手な人もいるかもしれません。

教会務めの神官ですが、勇者の惨殺死体転送されてくるの勘弁して欲しいです紹介画像
(出典:「教会務めの神官ですが、勇者の惨殺死体転送されてくるの勘弁して欲しいです」)
※こんな可愛らしい勇者がコミカルに死亡しちゃうシーンもあります。

個人的には、可愛いタッチのキャラクターとスプラッタな展開のギャップがなかなか面白いです。

激務なだけでなく借金回収も・・

本作のモデルになっている某ゲームでは、生き返るときに教会に寄付という名の代金支払いが必要です。

本作でも同じように、蘇生するには費用が必要ですが、頻繁に死亡する計画性のない勇者は、お金もないため、蘇生代をツケにしてしまうケースもあります。

神官には、その取り立ても課せられています。

気の毒になるような業務ぶりです。

 

しかし、神官ながら抜け目なくて逞しい精神の持ち主の主人公は、色んな策略を練って、蘇生費をツケにする勇者から取り立てます。

このように、教会で蘇生の仕事を務める神官と、困った勇者たちとのドタバタコメディが楽しめる作品です。

スプラッタコメディが好きな人にオススメ

以上、「教会務めの神官ですが、勇者の惨殺死体転送されてくるの勘弁して欲しいです。」の紹介でした。

無双度:★★
ハーレム度:★
ギャグ度:★★★★★
シリアス度:★★★★
色気度:★★
バトル度:★★
スローライフ度:★★

某人気ゲームのパロディが好きな人にオススメ

可愛いキャラと残酷なシーンのギャップが好きな人にオススメ

ブラック環境に負けないたくましい主人公が好きな人にオススメ

異世界漫画を読むなら電子書籍がオススメ

電子書籍オススメバナーアイキャッチ画像

紙の本と比較すると、電子書籍には、

  • マイナーな作品が多い異世界漫画でも、在庫切れの心配がなく、買ったらすぐ読める。
  • スマホやタブレッドなどを使えばどこでも気軽に読める。
  • 漫画を置くスペースが不要で、部屋に人を呼んでも本棚を見られない。

というメリットがあります。

 

「でも、たくさんある電子書籍ストアの中で、どれを選んだらいいの・・?」

という人に向けて、異世界漫画を読むのにオススメの電子書籍ストアを調査しました。

 

色々な電子書籍ストアに手当たり次第会員登録して、実感したそれぞれの特色やメリットをまとめています。

 

オススメの電子書籍ストア・詳細はこちら

   
RELATED POST