異世界漫画紹介

「難攻不落の魔王城へようこそ」デバフ能力主人公が、追放された勇者パーティを見返す

難攻不落の魔王城へようこそ ~デバフは不要と勇者パーティーを追い出された黒魔導士、魔王軍の最高幹部に迎えられる~アイキャッチ画像
20210103_CVP画像

デバフ能力という、珍しいスキルにスポットを当てた成り上がり物語です。

「難攻不落の魔王城へようこそ ~デバフは不要と勇者パーティーを追い出された黒魔導士、魔王軍の最高幹部に迎えられる~」は、「ガンガンGA」や、「ガンガンONLINE」で連載されている異世界漫画です。

なろう系小説のコミカライズ作品で、勇者パーティからの追放展開から始まります。

魔王軍に加わりますが、悪に堕ちるわけではありません

舞台はファンタジー世界ですが、本作では世の中は平和になり、人間族と魔族による生身の争いはなくなっています。

その代わり、バーチャルな世界で人間と魔族が争い、それをエンターテイメントとして人々が観戦するという文化になっている世界観です。

本作は、タイトル通り、勇者パーティを追い出された主人公が、魔王軍側にスカウトされるという展開になります。

 

しかし、「魔王軍に加わる」といっても、復讐心から悪に堕ちるという展開ではなく、あくまでエンターテイメントのバトルにて、魔王サイドパーティに加わるというイメージです。

プロスポーツの世界で、もともとのチームをクビになった選手がライバルチームに入団するようなイメージです。

そのため、魔族の仲間にはなりますが、人間を裏切るというようなシリアスなイメージではなく、ライトに楽しめます。

地味だけど重要なデバフ能力

本作の主人公・レメは、黒魔法というデバフ能力の使い手です。

デバフ能力というのは、相手のステータスを下げたり、状態異常を引き起こす能力であり、実際のゲームではよく使われるものです。

 

デバフ能力を駆使すれば、強いボスのステータスを下げたり、弱点である状態異常を引き起こすことで、自分より能力の高い敵にも勝てる効果があります。

しかし、この能力は、派手な魔法攻撃や回復魔法とは違い、本当に発動しているかどうかわからない地味さがあります。

難攻不落の魔王城へようこそ紹介画像
(出典:「難攻不落の魔王城へようこそ ~デバフは不要と勇者パーティーを追い出された黒魔導士、魔王軍の最高幹部に迎えられる~」)

そのため、仲間内からは馬鹿にされ、勇者パーティを追われてしまう・・という憂き目に遭ってしまいます。

 

しかし一方で、デバフをかけられていた魔族側は、レメの能力の恐ろしさを体感しているからこそ、勇者パーティを追い出された彼を探し、最高幹部にスカウトします。

四天王よりも上の立場に置くという優遇ぶりです。

このような経緯で、勇者パーティが主人公を追い出す→新天地で主人公の強さが発揮される→勇者たちが後悔しても後の祭り・・というパターンが楽しめそうな構成になっています。

個性豊かな魔王軍のキャラクター

珍しい主人公の能力、追放からの無双展開だけでも、十分に読み応えのある本作ですが、それ以外にも個性豊かなキャラクターも大きな魅力です。

  • 可愛らしい少女姿の魔王
  • セクシー美女だが、主人公にストーカー的に執心する吸血鬼
  • 魔王にいたぶられるのが好きなドM悪魔

など、魔王軍には個性豊かなキャラがたくさんいます。

ストーリー展開や設定だけでなく、キャラクターの個性もしっかりと描けているため、マンガそのものの基礎力が高い作品だと思います。

珍しい能力の主人公の作品を読みたい人にオススメ

以上、「難攻不落の魔王城へようこそ ~デバフは不要と勇者パーティーを追い出された黒魔導士、魔王軍の最高幹部に迎えられる~」の紹介でした。

無双度:★★★★
ハーレム度:★★★
ギャグ度:★★★
シリアス度:★
色気度:★★★
バトル度:★★★★
スローライフ度:★★

勇者パーティ追放展開が好きな人にオススメ

一風変わった世界観の設定が好きな人にオススメ

個性豊かなキャラクターが好きな人にオススメ

 

異世界漫画を読むなら電子書籍がオススメ

電子書籍オススメバナーアイキャッチ画像

紙の本と比較すると、電子書籍には、

  • マイナーな作品が多い異世界漫画でも、在庫切れの心配がなく、買ったらすぐ読める。
  • スマホやタブレッドなどを使えばどこでも気軽に読める。
  • 漫画を置くスペースが不要で、部屋に人を呼んでも本棚を見られない。

というメリットがあります。

 

「でも、たくさんある電子書籍ストアの中で、どれを選んだらいいの・・?」

という人に向けて、異世界漫画を読むのにオススメの電子書籍ストアを調査しました。

 

色々な電子書籍ストアに手当たり次第会員登録して、実感したそれぞれの特色やメリットをまとめています。

 

オススメの電子書籍ストア・詳細はこちら

   
RELATED POST