異世界マンガオススメ作品

勇者パーティから追放される展開の異世界漫画のオススメ作品7選!

勇者パーティ追放異世界オススメアイキャッチ画像
20210103_CVP画像

異世界漫画には、いろいろな王道パターンがありますが、その中の一つに「勇者パーティを追放される」というものがあります。

冒頭では仲間たちから見下される展開から始まりますが、その後主人公が活躍し、胸がすく思いが味わえるのが特徴です。

主人公を追放した勇者パーティが落ちぶれて、追放したことを後悔するストーリー展開「ざまぁ系」とも呼ばれ、このジャンルの醍醐味とも言えます。

 

なろう系小説でも、追放展開の作品は多くみられ、かなりの人気ジャンルになっていると言えます。

そこで今回は、毎日365日異世界漫画を読んでいる私が、勇者パーティを追放される展開のマンガのなかでも、特にオススメな作品をまとめました。

このジャンルの作品が好きな人は、ぜひ参考にしてください。

Contents

最強タンクの迷宮攻略 ~体力9999のレアスキル持ちタンク、勇者パーティーを追放される~

最強タンクの迷宮攻略アイキャッチ画像

作品特徴

ジャンル:バトル・冒険

主人公の職業:タンク

追放後の展開:田舎に帰る途中に本当の能力に目覚める

タンクの活躍、ざまぁ系、ハーレムなど、魅力がてんこ盛り!

勇者パーティの一員である主人公のルードは、タンクとして優秀な力を持ちながら、正体不明のスキルのために、パーティの足を引っ張る場面が多くなります。

それが原因で、勇者から追放されるうえ、迷惑料として武器まで奪われる・・という仕打ちに合います。

故郷に帰る道すがら、助けた少女にスキルを鑑定してもらうことで、正体不明のスキルが実は強力なものであることがわかり・・という展開が楽しめます。

 

本作では、主人公が追放後に本当の力に目覚めて無双する一方、勇者パーティは落ちぶれるという王道の展開が味わえます。

残念な勇者が優秀な主人公を追放し、自滅してしまうパターンで、最初に悔しい思いをさせられたぶん、あとから爽快なな気持ちにさせてくれます

勇者はそこまで性根が腐った人間ではなく、のちに自分の非を認めて謝罪し、ダンジョン攻略を託される展開にもなるため、追放された分の悔しさは綺麗に晴らされます。

このジャンルの作品では、スッキリ感はかなり高いと言えるでしょう。

 

本作は、このような追放からの逆転劇が楽しめるだけでなく、タンク(防御役)としてのかっこよさを描いているところも大きな魅力です。

強力な敵から味方を守って攻撃の機会を与えたり、巨大なモンスターからパーティを守ってみせることでメンバーを鼓舞するなどの活躍を見せてくれます。

タンクと言うと、「地味な役回り」という扱いを受けることが多いですが、本作はじゅうぶん主役にふさわしい強さやかっこよさ楽しめます。

ここまでタンクのかっこよさを描いた作品はほとんどなく、それだけでも十分読む価値があると思います。

 

また本作はハーレム展開が多いのも特徴です。

妹キャラ王女キャラに始まり、ツンデレ気味な美人姉妹など、色んな属性の美少女が登場します。

 

また、美少女それぞれのキャラがはっきりしており、ストレートに好意を向けられたり、男性では主人公にしか心を開かないなど、色々なパターンのモテ方が堪能できます

まるで恋愛シミュレーションゲームのような楽しさを味わえるのも、大きな魅力になっています。

オススメポイント

スタンダードな勇者パーティ追放ストーリー

残念な勇者を見返す展開が楽しめる

珍しい職業・タンクのかっこよさが堪能できる

 

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました

「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしましたアイキャッチ画像

作品特徴

ジャンル:スローライフ・恋愛

主人公の職業:薬屋

追放後の展開:田舎でヒロインと幸せな生活

追放されたのに羨ましすぎる甘々スローライフ生活。

勇者の兄である主人公のギデオンは、自分の能力の限界から勇者パーティを追放されてしまいます。

雑務を器用にこなし、パーティを影から支える存在でしたが、美少女である勇者と恋仲になりたい賢者によって、追放されてしまいます。

そんな主人公が辺境で薬屋を営みながら、かつての仲間(元王女)と仲睦まじく暮らすというスローライフぶりが楽しめる展開になっています。

 

本作は、追放された主人公がスローライフを送るタイプの代表作と行ってもいいと思っています。

ヒロインとの、奥手ながらだんだんと進展する甘酸っぱいラブラブ生活を始め、薬屋として試行錯誤して繁盛していく様子、そして時にはバトル展開もあります。

主人公は元勇者パーティなので、能力は高く、基本的に無双します。

 

また、追放後の勇者パーティの様子も描かれ、連携が取れなくなってギクシャクする様子が見られるので、爽快な気持ちにさせてくれます

特に、主人公を直接落とし入れた賢者の残念ぶりが際立っており、胸のすく思いにさせてくれます。

 

そして、それだけではなく主人公が勇者パーティーだった時の活躍も描かれ、機転を聞かせて策を練り敵を倒す様子や、勇者である妹との心のつながりなど、周りのキャラクターとの人間ドラマも楽しめるようになっています。

勇者パーティー追放ものの醍醐味をしっかり楽しめるだけではなく、色々な要素が詰まっているので、深みのある作品になっていると言っていいでしょう。

 

また本作は、ヒロインとのラブラブ生活が多く描かれているところも魅力です。

お互い好意はありながらも奥手なため、もどかしさがありながらも、だんだんと進展していく様子は読みごたえがあります。

追い出されて不遇なはずの主人公ですが、王女とのラブラブぶりが羨ましくなるので、同情心は全く起きません(笑)

オススメポイント

勇者パーティから離れてゆったりとしたスローライフ生活

ヒロインとの甘いラブラブ生活

バトルや人間ドラマなどの要素も充実

 

難攻不落の魔王城へようこそ~デバフは不要と勇者パーティーを追い出された黒魔導士、魔王軍の最高幹部に迎えられる~

難攻不落の魔王城へようこそ ~デバフは不要と勇者パーティーを追い出された黒魔導士、魔王軍の最高幹部に迎えられる~アイキャッチ画像

作品特徴

ジャンル:バトル

主人公の職業:黒魔導士(デバフ使い)

追放後の展開:魔王軍にスカウトされる

馬鹿にしてた能力が、こんなに強かったなんて・・後悔してももう遅い。

主人公・レメは、デバフ(相手の能力減退させる)の黒魔術の使い手で、実はかなり優秀なのですが、その効果が実感されにくく、役立たず扱いをされ勇者パーティから追い出されてしまいます

失意に陥るレメですが、敵側であった魔王軍側からスカウトされる・・という展開から始まります。

 

本作は、勇者パーティ追放系の作品のなかでも、比較的爽やかな雰囲気の作品です。

勇者は、主人公の親友であり誠実な人柄の爽やかなキャラクターで、追放の原因は周りの軽薄なパーティメンバーによるもので、人間関係のドロドロさはそこまで強くありません

 

また、本作では、ダンジョンを攻略する「勇者パーティ」と、ダンジョンを守る「魔王軍」による戦いがエンタメ化されている世界なので、主人公が魔王軍入りするといっても、闇落ちして復讐ということではありません。

どちらかというと、敵チームに移籍するようなイメージです。

 

そのため、ドロドロとした復讐劇はありませんが、主人公が勇者たちと直接対決するライバルになるため、「追い出した主人公が実は有能だった」というのが直接味わえる展開が期待できます。

主人公の能力が「デバフ」なので、敵になって初めてその強さが直接わかるという、にくい展開だと言えるでしょう。

 

パーティーを追放される作品は、主人公は別の冒険者として活躍したり、辺境でスローライフを送るなど、元のパーディーと関わらないことが多いです。

しかし本作では、関わるどころかライバルとして立ち向かうことになるという展開が楽しめるので、他の作品とは違った熱い展開が楽しめることになるのが大きな魅力になっています。

 

また本作の魅力は、魔王軍側の個性豊かなキャラクターたちです。

しっかりしているが幼女な見た目の魔王、レメに惚れ込んでおり、ちょっとヤンデレ気味な吸血鬼の美女、優秀な雰囲気だが魔王にデレデレな執事風の男など、個性豊かなキャラクターが揃っています。

そのため、魔王軍のキャラクターたちに感情移入がしやすいところも魅力のひとつです。

オススメポイント

独自の世界観で爽やかな雰囲気

追い出した勇者パーティに直接やり返す構図が楽しめる

個性豊かな魔王軍のキャラ達

 

「お前ごときが魔王に勝てると思うな」と勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい

「お前ごときが魔王に勝てると思うな」と勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたいアイキャッチ画像

作品特徴

ジャンル:バトル・スローライフ・ダークファンタジー

主人公の職業:「反転」能力・雑用係

追放後の展開:奴隷になるが、力に目覚めて自由になる

いたいけな少女が、凄惨な戦いを生き抜く物語。

希少な能力、「反転」を持ちながら、戦闘能力を能力が全くない少女・フラムは、神託によって勇者パーティ入りしますが、仲間によって追放されてしまいます。

戦闘能力がない彼女は奴隷として売られ、殺されかけるものの能力に開眼する・・というストーリーから始まります。

 

本作も、勇者パーティ追放から始まる典型的な作品ですが、主人公が少女で、かなり残酷な描写が多いのが特徴です。

奴隷として売られる展開から始まり、その後のバトル展開でも、腕などが平気で欠損するなど、なかなかハードな戦いぶりです。

また、主人公が出会う少女も、顔に包帯をしているメイド服の口数少ないキャラで、好きな人にはたまらないキャラになっています。

 

そんな嗜虐性を刺激するような設定や展開が目立つ本作ですが、バトルシーン以外は、少女たちがキャッキャするシーンも多いです。

一緒に買い物に出たり、大人しい少女がだんだんと主人公に心を開く様子に癒やされます。

 

しかし、のほほんとしたシーンがあるからこそ、バトルシーンのエグい描写に度肝を抜かれる作品にもなってます。

バトルとそれ以外のシーンのギャップが、かなり激しくびっくりします。

このように、読む人を選ぶ個性が強い作品になっているので、最初の一話を読んでみて気に入るようであれば本格的に読み進めるのをおすすめします。

 

凄惨なシーンが目立っ特徴的な本作ですが、勇者パーティー追放系の作品らしく、別れた後の勇者パーティーの様子も描かれます。

例によって、主人公が抜けた後ギクシャクする展開が描かれますが、ざまぁ的な要素は控えめです。

このジャンルの王道が好きな人よりも、少女が残酷な姿で戦うシーンが好きな人におすすめな作品と言えます。

オススメポイント

主人公が少女で、ヒロイン枠は顔面包帯の美少女

残酷な描写が多いシリアスな展開

勇者パーティ追放モノのストーリーも楽しめる

 

冒険者ライセンスを剥奪されたおっさんだけど、愛娘ができたのでのんびり人生を謳歌する

冒険者ライセンスを剥奪されたおっさんだけど、愛娘ができたのでのんびり人生を謳歌するアイキャッチ画像

作品特徴

ジャンル:ハートウォーミング・バトル・スローライフ

主人公の職業:魔術師

追放後の展開:力を取り戻すが、出会った娘と各地を放浪

父と娘の心温まる旅から始まる、練られた深いストーリー。

勇者パーティの一員として活躍していた魔術師のダグラスは、謎の病にかかってしまい、パーティを追放されてしまいます。

失意の旅のなか、娘ほど年の離れた少女を助け、彼女と気ままに旅をすることになる・・というストーリーです。

 

本作は、始まりこそ典型的な勇者パーティ追放ものですが、読み進めるごとに練られたストーリー展開に唸らされます

捨てられていた少女・ラビの父親代わりとして、ともに旅をするダグラスは、本来の力を取り戻し、旅先で起こる事件を無双しながら解決する爽快な展開が楽しめます。

また、最初は互いに遠慮しつつも、だんだんと打ち解けて本当の父娘のようになっていく二人の人間ドラマが楽しめます。

 

なお、本作の魅力はそれだけではなく、だんだんと明らかになる深いストーリー展開にもあります。

旅をすすめるうち、かつてのパーティの仲間と出会うなかで、自分を追放した勇者と再開することになります。

単純に「追い出した自分が間違ってた」「今更後悔してももう遅い」的な王道な展開にはならずダグラスの病の真の原因、追放の理由などに深いドラマがあったことが分かります

勇者パーティ追放兄の作品の中でも、ストーリーの深さは随一と言っていいと思います。

 

本作は、なろう系原作の作品には珍しく、伏線が回収されていき、だんだんと話が盛り上がっていく展開が楽しめます

そのため、追放系が好きな人だけでなく、深いストーリーが好きな人にもオススメしたい作品になっています。

 

原作者の斧名田マニマニ氏は、「復讐を希う最強勇者は、闇の力で殲滅無双する」という作品もの原作者でもあります。

 

心癒される本作とは違い、相当にエグい復讐劇が描かれています。

万人にはおすすめできませんが、本作で発揮されているストーリーの構成力が、恐ろしい復讐劇を描く方向に使われているので、読手の感情を激しく揺さぶる恐ろしい作品になっています。

こちらの記事でも紹介しているので、残酷な復讐劇が好きな人は、挑戦してみてもいいかもしれません。

オススメポイント

追放されるも魔法で無双

血のつながらない父と娘の交流を描く人間ドラマ

なろう系原作には珍しく、伏線があとで回収されるストーリー

 

育成スキルはもういらないと勇者パーティを解雇されたので、退職金がわりにもらった【領地】を強くしてみる

育成スキルはもういらないアイキャッチ画像

作品特徴

ジャンル:勢力拡大・育成

主人公の職業:領主

追放後の展開:円満に別れ、領主として成り上がる

追放系の常識を覆す、円満な別れからの成り上がり劇。

パーティーメンバーの成長を促す能力を持った主人公は、長年勇者パーティーに加わりメンバーを育成することに貢献していました。

しかし、十分に成長したメンバーたちにとって逆に足手まといとなり、パーティーから抜けるよう宣告されます。

これまでの貢献を感謝され、領地をもらい受けた主人公は、その領民を育成しつつ、一大勢力を築いていく展開が楽しめる作品です。

 

勇者パーティー追放系の作品は、憎いパーティーメンバー達から理不尽な扱いを受けて追い出されるというのが王道ですが、本作はあえて逆の展開が楽しめます。

長い間の貢献に感謝され、惜しまれながらも諭すようにクビを宣告されるだけでなく、領地と高額なお金をもらうなど、円満な別れ方です。

このような亜流な展開が出てきたのを見ると、このジャンルが広まってきたことを感じます。

このような展開のため、勇者パーティー追放系の醍醐味であるざまぁ展開よりも、主人公のチート能力を活かして成り上がっていく展開が楽しめる作品になっています。

 

また、本作のもう一つの魅力は、いろいろなタイプのヒロインキャラが登場するところで す。

元パーティーメンバーでツンデレ気味な魔法使いや、最強の冒険者で開けっぴろげにアプローチしてくる美少女秘書として付き従う黒髪美少女さらしを巻いた美少女武闘家など、実に色々なキャラが登場します。

あからさまなハーレム展開にはなりませんが、領主という立場上、色々な美少女キャラから慕われる展開が期待できます。

そんなヒロインたちを楽しむのも、本作の大きな魅力になっています。

 

また、主人公が与えられた領土は、ファンタジー王道のヨーロッパ的な雰囲気ではなく、昔の日本のような、和のテイストが取り入れられた文化になっています。

キャラの名前も、中村や五十嵐など、日本的な名前になっており、色々な面で勇者パーティ追放作品とは一味違ったテイストになっています。

微妙に非王道な作品を読みたい人に、おすすめの作品になっています。

オススメポイント

円満な別れ方をするかなり珍しい展開

育成スキルで成り上がる領地発展展開が楽しめる

色々なタイプの美少女キャラが登場

 

勇者パーティを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会うアイキャッチ画像

作品特徴

ジャンル:バトル

主人公の職業:テイマー

追放後の展開:テイマーとして成り上がる

追放後に待っていたのは、最強の亜人美少女たちとの出会いでした。

勇者パーティーに加わっていた主人公ですが、直接の戦闘能力が低いために見下されパーティーを追放されてしまいます。

やむなく一人旅を始める主人公ですが、彼のテイマーとしての能力は実は一級品であり・・という展開から始まります。

本作は、勇者パーティーを追放する展開としては王道で、実は優秀な力を持っていたにも関わらず、見る目のないパーティーメンバーにより、追放されてしまいます。

 

主人公は、強力な獣っ娘や竜族の美少女を仲間にし、成り上がっていく展開が楽しめる一方、勇者パーティーは、主人公がいかに優秀だったかを痛感し、後悔する様子がしっかり楽しめます。

このように、勇者パーティ追放系の醍醐味がストレートに楽しめるストーリーなので、「ざまぁ」的な展開が好きな人にはオススメできる作品です。

 

本作のもう一つの魅力は、ヒロインたち亜人美少女の存在でしょう。

ケモ耳が印象的な美少女や、プライドが高い性格で、黒髪が印象的な竜族の美少女たちヒロインとの旅が楽しめます。

テイマーとして優秀でありつつ、優しい主人公は彼女たちからモテモテで、ハーレム展開をしっかり楽しめる異世界漫画らしい作品になっています。

 

また本作は、主人公の職業がテイマーですが、スライムなどの王道モンスターを使うのではなく、昆虫や小動物探索などに使います。

強力な亜人美少女達と共に戦いつつ、昆虫な小動物を器用に使って活躍する、テイマーものとしては亜流なスタイルも特徴的です。

一風変わったテイマーものが好きな人にも楽しめる作品になると思います。

オススメポイント

勇者パーティ追放系の王道展開が楽しめる

獣っ娘や竜族の美少女など、亜流のヒロインが登場

ちょっと変わったテイマーの活躍ぶりが見られる

 

追放後の方が輝く主人公たち

勇者パーティを追放される展開の異世界漫画のうち、オススメの作品を紹介してきました。

これまでのファンタジー作品では、勇者パーティとして活躍する展開が王道ですが、それを裏切る設定というところが面白いです。

 

また、追放されるというとネガティブな感じがしますが、どの主人公も、追放後はより活躍し、勇者たちを見返す爽快な展開が楽しめます

マイナスからの盛り返しという意味では、早いうちから爽快な展開が味わえるところが気持ちいいでしょう。

これからも多く登場することが予測される、楽しみなジャンルです。

 

見下してきた相手を見返す展開が好きな人は、復讐展開がメインの作品も楽しめると思います。

こちらの記事では、復讐展開が楽しめる作品をまとめているので、興味がある人は参考にしてみてください。

 

復讐展開が楽しめる異世界漫画オススメアイキャッチ画像
復讐展開が楽しめる異世界転生マンガのおすすめ8選!異世界転生マンガにかかわらず、映画やドラマなどでも、復讐展開というのは読みごたえのある展開です。 理不尽や辛い仕打ちにあった主人公...

 

異世界漫画を読むなら電子書籍がオススメ

電子書籍オススメバナーアイキャッチ画像

紙の本と比較すると、電子書籍には、

  • マイナーな作品が多い異世界漫画でも、在庫切れの心配がなく、買ったらすぐ読める。
  • スマホやタブレッドなどを使えばどこでも気軽に読める。
  • 漫画を置くスペースが不要で、部屋に人を呼んでも本棚を見られない。

というメリットがあります。

 

「でも、たくさんある電子書籍ストアの中で、どれを選んだらいいの・・?」

という人に向けて、異世界漫画を読むのにオススメの電子書籍ストアを調査しました。

 

色々な電子書籍ストアに手当たり次第会員登録して、実感したそれぞれの特色やメリットをまとめています。

 

オススメの電子書籍ストア・詳細はこちら

   
RELATED POST