異世界漫画紹介

「ありふれた職業で世界最強」剣と魔法の世界で銃火器をぶっ放すカッコよさ

ありふれた職業で世界最強アイキャッチ画像
20210103_CVP画像

「ありふれた職業で世界最強」は、「コミックガルド」で連載されている異世界転生マンガです。

なろう系小説のコミカライズ作品で、バトル中心のマンガです。

 

趣味のゲームが人生の第一優先である学生のハジメは、クラスでも地味なキャラであるにも関わらず、学校のマドンナである香織に妙に好かれています。

そんな彼は、クラスごと異世界に転移され、勇者としてこの世界を救うことを求められます。

クラスメイトはそれぞれの職業を与えられ、クラスの中心人物が「勇者」などの花形の職業につくなか、ハジメは「錬成師」という鍛冶が得意な、戦闘向きではない職業を与えられます。

クラスメイトからバカにされる中、香織とともに異世界を頑張って生き抜くことを約束するハジメですが・・というストーリーです。

かなりシリアスな序盤

地味なポジションの主人公が、クラスごと転生され、一見地味な職業につくも、無双する・・という展開は王道ですが、無双に至るまでの展開がなかなかショッキングなのが本作の特徴です。

錬成師という職業で、戦闘向きではないものの、クラスメイトとの冒険では、機転を利かせて活躍するハジメですが、モンスターとの戦いでダンジョンの奥深くに一人落とされてしまいます。

 

そこでは恐ろしいモンスターに心を折られ、生きるか死ぬかギリギリの窮地に立たされます。

そんななか、ハジメは倒したモンスターを「食う」ことでその能力を得るという、なんともグロテスクな展開になります。

モンスターを食うといっても、異世界グルメマンガであるような「おいしくいただきます」的な展開ではなく、不味いため吐き出しながらも生きるために無理やり食らう・・というような描写です。

シリアスな展開が好きな人でないと、と受け付けられないかもしれません。

 

そのような苦痛や苦労を味わいながら、だんだんと力をつけたハジメが、無双するようになる・・という展開です。

異世界転生モノによくある、「努力ナシの無双」ではなく、かなりの努力の上に強力な力を得る・・というストーリーがすこし特徴的です。

剣と魔法の世界観には珍しい銃火器の登場

また、本作の特徴は、ハジメの武器です。転生した異世界は剣と魔法の世界観ですが、ハジメは鍛冶の能力と錬成というスキルを使い、現代社会でいう銃のような武器を作ります。

ハジメの「錬成師」という設定がこういうところに生きてきます。

剣と魔法の異世界ながら、モンスター相手に銃火器で攻撃するところが新鮮です。

異世界マンガが好きな人は、こういう武器系が好きな人も多いと思いますが、そのような人は大いに楽しめるでしょう。

伏線の多いストーリ展開

また、ストーリー展開も気になるのが本作の魅力です。

ハジメがダンジョンの奥深くに落ちるとき、だれかに落とされたような描写があります。

状況的にクラスメイトなどの味方キャラである可能性が高く、一体誰がハジメを陥れたのか気になります。

 

また、彼らを召喚した異世界の国王もうさん臭い様子です。

そして、現世ではハジメに親しくしていた香織は、物語序盤で早々に別れてしまいますが、今後彼女とはどういう再会を果たすのか・・・などなど、ストーリー上、気になる伏線がいくつもあります。

ありふれた職業で世界最強紹介画像
(出典:「ありふれた職業で世界最強」)
※果たしてこのヒロインとはどうなるのか

異世界転生マンガは、ストーリー上の伏線はあまりない作品が多いのですが、本作は珍しく伏線が多くあるため、奥深いストーリーが好きな人にオススメです。

シリアスでクールなストーリーが好きな人にオススメ

以上、「ありふれた職業で世界最強」の紹介でした。

無双度:★★★★
ハーレム度:★★★
ギャグ度:★★★
シリアス度:★★★★★
色気度:★★
バトル度:★★★★
スローライフ度:★

銃火器をぶっ放す主人公が好きな人にオススメ

シリアスな展開、シーンが好きな人にオススメ

ストーリー展開が練られている作品が好きな人にオススメ

異世界漫画を読むなら電子書籍がオススメ

電子書籍オススメバナーアイキャッチ画像

紙の本と比較すると、電子書籍には、

  • マイナーな作品が多い異世界漫画でも、在庫切れの心配がなく、買ったらすぐ読める。
  • スマホやタブレッドなどを使えばどこでも気軽に読める。
  • 漫画を置くスペースが不要で、部屋に人を呼んでも本棚を見られない。

というメリットがあります。

 

「でも、たくさんある電子書籍ストアの中で、どれを選んだらいいの・・?」

という人に向けて、異世界漫画を読むのにオススメの電子書籍ストアを調査しました。

 

色々な電子書籍ストアに手当たり次第会員登録して、実感したそれぞれの特色やメリットをまとめています。

 

オススメの電子書籍ストア・詳細はこちら

   
RELATED POST