異世界漫画紹介

「理想のヒモ生活」で褐色セクシー女王との結婚を疑似体験

理想のヒモ生活のアイキャッチ画像
20210103_CVP画像

『理想のヒモ生活』は、『ヤングエース』に連載されているマンガで異世界転生ジャンルです。

なろう系小説のコミカライズであり、国の内政を描いたマンガです。

異世界でセクシー王女にいきなり求婚される

ブラック企業に勤める日本人、山井善治郎は突如異世界へ召喚されてしまいます。

そこは剣と魔法の世界の王宮で、彼を待ち構えていたのは美しくてスタイル抜群の女王と、「女王と結婚してほしい」という提案でした。

 

普通の異世界転生マンガだと、「勇者として戦い、魔王の手から世界を救ってほしい」というカッコいい要求をされるものです。

しかし彼が受けたのは、「女王と結婚してダラダラ過ごしてほしい」という希望でした。

宮中行事に参加するだけの簡単なお仕事

これだけ聞くとなんだか裏がありそうな話ですが、この依頼にはれっきとした目的があり、善治郎が裏切られるような展開にはなりません。

実際、召喚した王国が胡散臭く、国王が主人公を騙そうとする展開も多いです。

このような流れで物語は始まり、王宮入りした善治郎が王女とラブラブ生活を送るという、まさに「理想のヒモ生活」を送る物語です。

バトルや事件に頼らずに引き込ませる巧みなストーリー

本作では、戦闘や戦争、激しい権力争いのような大きな事件はありません。

しかし、男である善治郎に側室をつけようという動きだったり、国家機密を漏らさないように来賓と対応する…など、まぁまぁハラハラする内政ドラマが楽しめます。

 

『理想のヒモ生活』での世界の文化は、中世ヨーロッパ王家や、日本で言う江戸時代です。

特徴の一つとして、男尊女卑の考え方が強く、婿とはいえ、男である善治郎を唆して権力をもたせようとする考えもあります。

しかし、私たちの現実では、一夫多妻制のような考えはありません。

そのような考えがない善次郎は、そんな誘いには一切乗らず、うまくかわそうとします。

 

こういう細かいところの描写が、「もし自分が同じ様な状況になったら…」という妄想をリアルにしてくれます。

比較的大きな山がない展開でも、読者を引き込ませるのは、このようにリアルな妄想をさせてくれる魅力があるからでしょう。

リアルな想像を掻き立ててくれる

多くの異世界バトルマンガは、転生時に大いなる戦闘力を授かり、無双してハーレムって感じです。

これはこれで爽快で面白いのですが、やっぱりリアルさでいうと本作には敵いません。

 

例えば、私がもし転生して大きな力をゲットしても、ダンジョンに行ってモンスターを討伐するかどうかはわかりません。

しかし、転生して「ヒモ生活を送ってくれ」と言われたら、迷いなくそうする自信があります笑

女性キャラの絵柄がキレイ&セクシー

また、本作の魅力は絵のキレイさです。

理想のヒモ生活画像

出典:『理想のヒモ生活』

※善治郎を召喚した女王。異世界に呼び出されたと思ったら、いきなり求婚されます。

このような感じで、セクシーさ含めて女性が魅力的に描かれており、脇役の女性もキレイです。

 

そして、夫婦なので夜の営みをバッチリ描かれています(そんなに多くはありませんが)!

主人公が結婚するというシチュエーションだからこそ、女性キャラが魅力的なのはとっても大切な要素です。

本作はその部分も高いレベルを満たしているので、なおさら自分がもし転生したら…という想像を掻き立ててくれます。

リアルな異世界転生生活を想像したい人にオススメ

以上、「理想のヒモ生活」の作品紹介でした。

無双度:★★
ハーレム度:★★
ギャグ度:★★
シリアス度:★★
スローライフ度:★★★★
色気度:★★★★★
(最高:星5つ)

リアルな異世界転生を想像してみたい人
バトルな異世界転生マンガではなく、内政ジャンルが好きな人
ヒロインをはじめとするキャラクターの絵柄が好きな人
にオススメです。

異世界漫画を読むなら電子書籍がオススメ

電子書籍オススメバナーアイキャッチ画像

紙の本と比較すると、電子書籍には、

  • マイナーな作品が多い異世界漫画でも、在庫切れの心配がなく、買ったらすぐ読める。
  • スマホやタブレッドなどを使えばどこでも気軽に読める。
  • 漫画を置くスペースが不要で、部屋に人を呼んでも本棚を見られない。

というメリットがあります。

 

「でも、たくさんある電子書籍ストアの中で、どれを選んだらいいの・・?」

という人に向けて、異世界漫画を読むのにオススメの電子書籍ストアを調査しました。

 

色々な電子書籍ストアに手当たり次第会員登録して、実感したそれぞれの特色やメリットをまとめています。

 

オススメの電子書籍ストア・詳細はこちら

   
RELATED POST