異世界漫画紹介

「ブサメンガチファイター」異世界転生モノが嫌いな人にもオススメできる作品

ブサメンガチファイターアイキャッチ画像
20210103_CVP画像

ブサメンガチファイターは、月刊少年ガンガンで連載されている作品です。

異世界転生ジャンルでギャグ多めの作品で、なろう系小説のコミカライズです。

女性不信の男が絶対神へ転生

成績優秀な営業マンだがブサメンの吉岡しげるは、痴漢の冤罪にあったことから女性不信になりひきこもります。

彼はふとしたことから異世界へ転生することになりますが、そこでは能力値を自分で割り振ることができます。

女性不信の吉岡は、「ルックスのパラメーターはマイナス255」「女性に触れたら大ダメージ」「性行為をすると体が四散して死ぬ」というとんでもない条件をつけます。

制約が厳しいほど、マイナスに割り振るパラメーターが多いほど、能力値はそれに反比例します。

その結果、吉岡はとんでもない戦闘力を得ることになります。

ブサメンガチファイター紹介画像
(出典:「ブサメンガチファイター」)
※これが、ルックスマイナス255の姿。戦闘力は「兆」単位

そんな吉岡を主人公にした、異世界ギャグ冒険漫画です。

俺TUEEEのに俺TUEEEしない吉岡

普通のこのような力を手に入れたら、迷いなく俺TUEEE展開になるのが普通です。

女性不信だけど最強の力を持つ主人公が、無双ぶりを周りに見せつけることによって、モテモテになるという逆転劇が、私たち読者を気分爽快にさせるのです。

この構図は、女性が主人公の場合でもよくあるパターンです。

周りからブサイク扱いされていた女の子が、メイクや努力によって超絶美女に大変身、周りの男どもの見る目を変えさせるというパターンと同じです。

変身によって周りを見返すという、「シンデレラ的ストーリー」と表現してもいいでしょう。

 

しかし本作では、そういうよくある展開にはなりません。

吉岡はひたすら自分の力を隠そうとします。同行する仲間が活躍できるように、こっそり無双するように努めるのです。

というか、本作はそもそもバトル展開がそれほど多くなく、別の要素がメインになっています。

バトルものと思いきや人間ドラマがメイン

少し読んでみればわかりますが、実は本作は、バトルではなく、キャラクターの人間的成長がメインの作品になっています。

主人公の戦闘力が最強なのに、もったいない限りです。

異世界転生マンガは、だいたい転生した後は現世の経験をあまり引きずらず、転生後の大活躍を描くのが普通です。

 

が、本作は、転生前のそれぞれの苦労やトラウマを抱え、それを克服するためにもがいて成長していく姿が描かれています。

実際、転生先の世界のキャラクターはほとんど登場せず、転生してきたキャラクターばかりが登場し、それぞれの悩みを描く展開になっています。

異世界転生モノなのに、転生先の人物がほとんど出てこない時点でかなり変わっています。

 

普通、異世界転生ものだと、異世界の世界観(剣と魔法、冒険者としてダンジョン探索、エルフや獣人など)を存分に楽しむのが普通ですが、本作ではそれらの描写がほとんどありません。

せっかく異世界の設定を使っているのに、もったない限りです。

そのため、他の異世界転生モノとは全然違うテイストになっており、異世界転生マンガに飽きている人もオススメできます。

ギャグマンガとしても高レベル

このような人間ドラマがメインと言って良い本作ですが、ギャグがかなり強めのテイストになっていて、ジャンルとしてはギャグ漫画になるでしょう。

重いテーマを扱っていても、コミカルなキャラのやりとりで、面白く読めてしまう魅力もあります。

ちなみに、吉岡の周りへのッツコミが秀逸で、純粋なギャグマンガとしてだけでも読む価値ありです。

普通の異世界転生マンガに飽きてる人にオススメ

以上、「ブサメンガチファイター」の紹介でした。

無双度:★★★★★
ハーレム度:★
ギャグ度:★★★★★
シリアス度:★★★
色気度:★
バトル度:★★★
スローライフ度:★

ギャグ多めの人間ドラマ展開が好きな人にオススメ

テンプレの異世界転生マンガが嫌いな人にもオススメ

異世界漫画を読むなら電子書籍がオススメ

電子書籍オススメバナーアイキャッチ画像

紙の本と比較すると、電子書籍には、

  • マイナーな作品が多い異世界漫画でも、在庫切れの心配がなく、買ったらすぐ読める。
  • スマホやタブレッドなどを使えばどこでも気軽に読める。
  • 漫画を置くスペースが不要で、部屋に人を呼んでも本棚を見られない。

というメリットがあります。

 

「でも、たくさんある電子書籍ストアの中で、どれを選んだらいいの・・?」

という人に向けて、異世界漫画を読むのにオススメの電子書籍ストアを調査しました。

 

色々な電子書籍ストアに手当たり次第会員登録して、実感したそれぞれの特色やメリットをまとめています。

 

オススメの電子書籍ストア・詳細はこちら

   
RELATED POST