異世界漫画紹介

「異世界でも無難に生きたい症候群 」内容は全く無難ではありません。 

無難に生きたいアイキャッチ画像
20210103_CVP画像

「異世界でも無難に生きたい症候群 」は、MAGKOMI(マグコミ)で連載されている異世界転生マンガです。

剣と魔法の世界を舞台にした、ダークファンタジー色が強めの作品です。

 

突然異世界へ転移させられた男は、特に何の力もないまま山をさまよいます。

そこで、異世界の騎士たちに出会い、街で生活することになります。そこでは何の力を持たない男でしたが、「理解」という能力で生き抜き活躍するというストーリーです。

「理解」の力で無双する

異世界転生マンガでは、転生するときに何らかのボーナスを得て無双するのが基本ですが、本作では何もありません。

無難に生きたい症候群紹介画像
(出典:「異世界でも無難に生きたい症候群 」)

また、ボーナスがない場合は、現代社会の知識で無双することが多いです。

政治経済の知識で国の仕組みを整えたり、発明品の知識で異世界に新しいものを生み出す、とかですね。

 

本作ではそういうわけでもなく、ただ、相手のことを「理解」するという能力で、敵の目的を見抜きます。

主人公は人間の弱さや悪意を見抜くことが得意で、それを利用して敵を出し抜き、活躍します。

本人は「無難に生きたい」が口癖ですが、そのために彼がやることは全く無難なことではありません笑

このような活躍ぶりが一種の無双と言ってもいいでしょう。

ダークファンタジーでありつつも明るい雰囲気

本作では、男が敵を出し抜くときに、人間の弱さや悪意につけ込むため、ダークファンタジー的な要素があります。

例えば、捕えた捕虜を騙して、組織のボスを吐かせたりします。その上でボスを騙し討ちするような作戦を組み立てます。

その手腕は鮮やかで、現世で無難に生活していたはずの男が、異世界で国を襲う組織のボスを出し抜いたりします。

そのため、善良な異世界人からは割と強めに引かれてます笑

 

ただし、基本的に異世界の人々は男に優しくあたってくれます。

迷っていたのを助けてあげたり、街に案内したあとも住む場所を作ってくれたりします。

そのため、男が活躍する場面ではダークファンタジー的な雰囲気にはなりますが、作品全体のトーンは明るく、ギャグの場面もあったりします。

このギャップがまた本作の魅力と言ってもいいでしょう。

色々な女性キャラも登場

剣と魔法の世界観で、異世界のキャラクター定番の異世界的な戦い方をします。

ヒロイン的なキャラクターが個性的で、美少女なのですが豪快な腕力で敵を叩き斬ります。

 

また、天然的なところもあり、剣を鞘から抜けずに鞘のまま叩き潰すこともあります。

ほかにも色々なタイプの女性キャラが多く、それも本作の魅力と言っていいでしょう。

ずる賢い主人公が活躍する作品が好きな人にオススメ

以上、「異世界でも無難に生きたい症候群 」の紹介でした。

無双度:★★★
ハーレム度:★★
ギャグ度:★★★
シリアス度:★★★★★
色気度:★★
バトル度:★★★
スローライフ度:★

異世界への転生ボーナスが一切ない作品が好きな人にオススメ

人の悪意や弱さが目立つ作品が好きな人にオススメ

天然で強力なヒロインが好きな人にオススメ

異世界漫画を読むなら電子書籍がオススメ

電子書籍オススメバナーアイキャッチ画像

紙の本と比較すると、電子書籍には、

  • マイナーな作品が多い異世界漫画でも、在庫切れの心配がなく、買ったらすぐ読める。
  • スマホやタブレッドなどを使えばどこでも気軽に読める。
  • 漫画を置くスペースが不要で、部屋に人を呼んでも本棚を見られない。

というメリットがあります。

 

「でも、たくさんある電子書籍ストアの中で、どれを選んだらいいの・・?」

という人に向けて、異世界漫画を読むのにオススメの電子書籍ストアを調査しました。

 

色々な電子書籍ストアに手当たり次第会員登録して、実感したそれぞれの特色やメリットをまとめています。

 

オススメの電子書籍ストア・詳細はこちら

   
RELATED POST