異世界漫画ジャンル別注目作品

現実世界が舞台になっている異世界転生漫画の注目作品7選!

20210103_CVP画像

異世界転生漫画というと、主人公が異世界に転生したり召喚されたりという展開が普通です。

しかし、いろいろな転生パターンが作られているこのジャンルでは、中には私たちが住む現世の方を舞台にした作品もあります。

 

普通は、剣と魔法のファンタジー世界を舞台にモンスターを倒したり、いろんな種族のキャラが登場したり・・という魅力を楽しむものです。

しかし、現世が舞台になっている場合、どうしても日常の世界がベースになるので、そういう展開になりにくい分、色んな工夫がされており、独特の魅力があります

今回は、毎日365日異世界漫画を読んでいる私が、現世が舞台になっている異世界転生漫画のオススメ作品をご紹介します。

デッドマウント・デスプレイ

デッドマウントデスプレイアイキャッチ画像

作品特徴

ジャンル:ダークファンタジー

転生パターン:異世界人が現世に転生

バトル展開:かなり多い

異世界人が死霊を使って現世で無双

剣と魔法のファンタジー世界で、死霊を操るモンスターと、それらを退治する勇者が戦います。

決着がついたと思いきや、舞台は現代日本に移ります

死霊を操る能力を引き継いだ主人公が、現代での生活に馴染もうとするという展開です。

 

本作は、ファンタジー世界から、現代への転生という珍しいパターンです。

現代が舞台になる異世界転生モノは、現代人がファンタジー世界に召喚されたあとに戻ってくるという展開が多めですが、本作は、いわば「異世界人が現世に転生してくる」という設定です。

そのため、ファンタジー世界の異世界人が、現世の人間の体に入る形になります。

 

ちなみに、これまで説明した通り、現世を舞台にした場合はバトルが難しいという難点があります

現世で魔法をぶっ放すくらいなら、ファンタジー世界でやった方が自然です。

そこで本作は、死霊を扱う能力を主人公に持たせる事で、現世でもファンタジー的なバトルをさせており、現世でバトルを描くことの難しさをうまくクリアしています。

現世が舞台のバトル漫画では、悪霊を敵とする設定が多いですが、それと同じような感覚で楽しめます。

 

また、死霊を扱うという設定上、グロテスクな表現やシリアスな展開があり、大人向けではあります。

しかし、明るいギャグ的なシーンも多く、バランスが取れていると思います。

 

ちなみに、本作は、なろう系小説のコミカライズではなく、もともとプロの漫画家が、異世界転生をテーマに盛り込んだ作品のようです。

それもあってか、ストーリー展開も凝られており、シリアスさとギャグのバランスがよく取れています。

「なろう系コミカライズ以外は異世界転生モノではない」とこだわる人は敬遠するかもしれませんが、程よく無双もして、魅力的な美少女キャラも多く登場するので、そういう人にもオススメしたい作品です。

オススメポイント

異世界人が現世に転生してくるというテンプレの逆パターン

死霊を使うバトル展開(多少グロあり)

練られたストーリ展開

ヤングガンガンコミックス

 

四畳半異世界交流記

四畳半異世界交流期アイキャッチ画像

作品特徴

ジャンル:ギャグ+お色気

転生パターン:異世界人が現世に転移してくる

バトル展開:ほとんど無し

異世界人が四畳半で起こす様々な事件

念願の一人暮らしを始めた大学生の和司が、引っ越し先の部屋に行くと、そこにはエルフたちがいました

外交官である父から使命を受け、異世界との交流を深めるためやってきた彼女たちを、もてなすことになります。

ファンタジー世界の女性キャラが大好きな和司にとっては、願ってもない幸せですが、そこでは色々な問題が起こって・・という展開です。

 

主人公である学生が異世界転生するのではなく、ファンタジー世界のキャラクターが現世に転移してくる・・というパターンです。

異世界転生モノと言えば、転移できるのは一度きりですが、本作では、異世界と現世でわりと簡単に行き来できる設定になっており、色んな種族のキャラクターが現世にやってきます。

基本的には一話完結型で、毎回色々な種族のファンタジー世界のキャラが和司の部屋にやってきてはひと悶着を起こして帰っていきます。

個性的なキャラクターだけでなく、異世界ファンタジーオタクで煩悩丸出しの和司もキャラが立っており、彼らのやり取りが面白いギャグマンガです。

 

ただ、ギャグだけではなく、和司を試すための謎解き展開や、種族間の差別意識がテーマになる展開もあり、色々なバリエーションを見せてくれます

ただのギャグマンガだと思うと、ハッとさせられることもあります。

 

また、本作の魅力はそれだけではありません。

エルフや鬼人族・獣人など、他の作品でも魅力的な女性に描かれることが多いキャラがたくさん登場し、しかもセクシーに描かれているので、作品の色気度も高めです。

下着姿になったり、入浴イベントがあったり、合コンイベントがあったりなど、エルフなどが好きな人にとってはたまらない展開も多くあります。

回を増すごとにどんどんセクシーさが増してきます笑。

このように、和司と異世界キャラが織りなすギャグや、お色気展開が楽しめる作品です。

オススメポイント

オタク学生とエルフたちの触れ合い

一話完結型のギャグマンガ

セクシーなファンタジーキャラとお色気展開

ドラゴンコミックスエイジ

 

異世界帰りの勇者が現代最強!

異世界帰りの勇者が現代最強!」アイキャッチ画像

作品特徴

ジャンル:ギャグ+バトル

転生パターン:現世の学生が異世界から現世に帰って来る

バトル展開:たまにあり

 異世界を救った勇者が現世に戻ったらどうなる?

現世から異世界へ召喚された男子高校生が、勇者となり世界を救ったあと、現世へ戻ってきます。

元通りの学校生活が始まりますが、身体能力や魔法の力はそのままです。

無双生活を送ることを目論む主人公ですが、なかなかそうはいかず・・という展開です。

 

異世界転生モノで現世が舞台になっている作品では、本作はスタンダードな設定です。

無双の力を手に入れた高校生の大樹ですが、その力を素直に発揮するようなシチュエーションはそんなになく、スポーツで無双しようとしますが、それもうまくいきません。

野球でボールを打とうとしたら、斬撃の能力が高いせいでボールを切ってしまいます笑。

そんな感じの高校生活が、面白可笑しく描かれるギャグマンガです。

 

そして、本作の最大の特徴は、個性豊かなヒロインキャラです。

高校で生徒たちのあこがれの的になっている先輩の女子高生は、実は退魔師の能力を持っており、妖怪的な存在を滅する使命を持っています。

異世界で身に着けた能力を持つ大樹に目をつけ、交流が始まりますが、この女子高生のキャラクターが強烈です。

一見高スペックですが、実は友達がおらず、大樹へはストーカー並みの鬼連絡、そして自意識過剰で残念なキャラクターです。

美少女ながら中身はかなり残念で、そのギャップが面白いです。

また、同じようなツッコミどころが多い美少女キャラが他にも登場し、ギャグマンガとして面白い作品です。

 

ちなみに、バトル展開や主人公の無双展開も楽しめます。

現世でも妖怪のようなモンスターが登場しますが、異世界で鍛えた能力で無双します。

普段は冴えない感じの普通の高校生として描かれる主人公が、ここぞというときに無双してくれます。

そのため、他の作品よりも無双の爽快さは格別で、そういうところも本作の魅力と言っていいでしょう。

オススメポイント

異世界で勇者になった学生が現世で無双という憧れのシチュエーション

ただし中身はコメディ多めのギャグマンガ

美少女なのに残念なヒロインたち

 

異世界なんて行くもんか!

異世界なんて行くもんか!アイキャッチ画像

作品特徴

ジャンル:ギャグ

転生パターン:転生しない(現世の学生が転生を拒否)

バトル展開:なし

「異世界に行きたくない!」という主人公

現世に生きる中学生のコモルのもとに、ファンタジー世界へと誘う女神が現れます。

しかし、それは一人ではなく七人も

そして、家が大好きなコモルは、異世界への召喚を拒否します

なんとか自分の世界にコモルを召喚させたい女神達と、異世界転生になんて行きたくない少年、コモルのギャグマンガです。

 

本作は、「異世界に行きたくない」という、まさかの設定になっています。

異世界側のキャラである女神達の方が現世にやってきて、コモルとひと悶着起こすというコメディ展開になっています。

異世界が舞台になるのが大前提のこのジャンルで、転生を拒否するという設定がとても新鮮です。

 

現世が舞台で、しかもコモルはごく普通の中学生なので、バトル展開はなく、ギャグマンガとしての純度が高くなっています

たとえば、異世界転生マンガのあるあるをパロディにしたギャグ(無理やり召喚させようとしてトラックをぶつけようとするなど)があったり、ツッコミが力強かったりなど、ギャグマンガとしての基本がしっかりしており、なかなか笑えます

パロディが多いので、異世界転生マンガに詳しければ詳しいほど笑えるポイントはたくさんあります。

異世界転生ジャンル以外の、人気漫画のパロディもあります。

 

そもそも異世界漫画では、コミカルな展開や、個性の強いキャラが笑いを誘うことはあります。

しかし、あくまでギャグが中心ではなく、無双やハーレムがメインになるので、完全なギャグマンガにならないことが多いです。

そういうジャンルのなかで、本作は完全にギャグというジャンルに舵をきっています。

「銀魂」や「ボボボーボボ・ボーボボ」のようなタイプのギャグマンガです。

異世界転生マンガも好きだし、ギャグマンガも好きだという人にはちょうどいいかもしれません。

オススメポイント

異世界転生を拒否するという新鮮な設定

パロディが多い純度100%のギャグマンガ

異世界転生モノに詳しいほど楽しめる

 

モンスターがあふれる世界になったので、好きに生きたいと思います

モンスターがあふれる世界になったので、好きに生きたいと思いますアイキャッチ画像

作品特徴

ジャンル:バトル

転生パターン:ファンタジー世界のモンスターが現世に転生

バトル展開:大いにあり

ある日突然、日常がモンスターに支配される。

現実世界にモンスターの方が転移してくるという珍しい設定です。

ブラック企業に勤め、日々疲れている主人公がある朝目覚めると、街にゴブリンなどのモンスターがあふれる状態になっていました

そして、ステータス画面が開いたり、スキルや職業を選択できることに気づいた主人公は、ゲームの要領でモンスターを倒して、生き延びて行く・・という展開です。

 

普通、異世界転生マンガといえば、ファンタジー世界に主人公が転移しますが、本作ではその逆で、現世の方にモンスターが(しかも大量に)登場してきます。

そのため、パニックホラー的な要素もありますが、スキルやジョブの存在や、レベルアップシステムかあるなどを考えると、異世界漫画のジャンルに入るといっていいでしょう。

 

このように、現世を舞台にした異世界漫画という点だけでも珍しいですが、本作では主人公の戦い方も面白く、アイテムボックスに収納した冷蔵庫や重機をモンスターにぶつけるという、ファンタジー要素ゼロの戦い方をします。

だんだんと異世界モノらしいスキルも身に着けていきますが、遠くから冷蔵庫や車をぶつけるような、危険を冒さず確実な戦い方が見られます。

異世界漫画では見られないようなバトルスタイルが楽しめることろも魅力です。

オススメポイント

現実世界にモンスターが転移してくる

現世という設定を活かした異世界マンガらしからぬ主人公の戦い方

アイテムボックスの最強ぶりが楽しめる

 

魔々ならぬ

魔々ならぬアイキャッチ画像

作品特徴

ジャンル:ギャグ・日常

転生パターン:勇者・魔王・魔法使いなどが現実世界に転生

バトル展開:たまにあり

クセの強い魔王や魔法使いと冴えない漫画家志望が繰り広げるドタバタ劇

現実世界に転生してきた、勇者・魔王・魔法使いと、さえない漫画家志望のフリーターが織りなす日常系ギャグ漫画です。

デビューを目指して長年漫画を書き続けているフリーターの青年は、異世界から転生してきた魔王と魔法使いに出会います。

ひょんなことから彼女たちが居候することになり、そこに次々といろんなトラブルが起こる・・という展開が楽しめます。

 

このようなシチュエーションから始まる、現実世界を舞台にしたギャグ漫画で、個性的なキャラクターが面白い作品です。

おっさんみたいな性格でサバサバした魔法使いの美女や、黒髪が印象的な可愛い系のビシュアルだが、腹黒く敵には容赦しない魔王など、個性的なキャラクター達がまず面白いです。

その他にも、彼女達以外にも胡散臭い女神や、不思議な力を授かったたぬき、などなど、癖のあるキャラクターたちが登場します。

作中のキャラにはほとんど常識人はおらず、ほぼ全員がひと癖あるキャラで、それぞれが何か問題を起こしてジタバタする様子が面白いです。

 

そんな作風ですが、絵のタッチはきれいにデフォルメされており、魅力的に描かれています。

いっけん美形のキャラ達なのに、癖のある性格なのがギャップになっており面白いです。

オススメポイント

魔王や魔法使いと現実世界で共同生活

癖のあるキャラ達によるギャグ展開

綺麗にデフォルメされた絵のタッチ

電撃コミックスNEXT

 

どるから

どるからアイキャッチ画像

作品特徴

ジャンル:バトル(空手)・経営

転生パターン:現世内転生

バトル展開:多め

おっさんが女子高生に転生して無双三昧

K-1を創設し、空手の興行化に成功した正道館の石井館長は、トラックに轢かれて死亡してしまいます。

しかし、目を覚まし、自分が女子高生の体に乗り移っていることに気づきます。

この女子高生は、家族を亡くし、親が遺した空手道場の経営に絶望し、自殺してしまった娘でした。

石井館長は、女子高生・ケイの無念を晴らすことを近い、前世の経験を活かし、再び空手道場経営に着手するという展開です。

 

現世で死亡した魂が、現世の別の肉体に入るという設定で、異世界転生というよりは、現世内の転生です。

しかし、戦闘では空手の使い手として無双し、空手道場の経営という面でも無双するような雰囲気です。

また、女子高生の魂が生前に悔やんでいることを、主人公が晴らす展開も楽しめます。

そのため、異世界転生マンガの醍醐味を十分に楽しめる作品と言っていいでしょう。

 

ただし、ファンタジー世界とはまったく絡みがないので、剣や魔法での戦いといった展開にななりません。

しかし、現世を舞台にしている分、空手での戦いぶりはリアルなものがあります

作中に、石井館長による対人戦のコツの紹介があり、これはとても実践的です。

また、空手道場の経営を成功させる方法や、エンターテイメントを興すためのノウハウも登場し、経営という面でもリアルな知識が得られるので新鮮です。

 

ちなみに主人公自身の体が女子高生なので、美少女からモテモテになるようなハーレム展開はありません。

しかし、美少女どうしの空手などのバトル展開はあります。

いわゆるキャットファイトというものです。

 

このように、一般的な異世界転生モノと比べて、楽しめる要素は違いますが、その分新鮮な楽しみがあるので、読み応えがあります。

一風変わった異世界転生マンガを読みたいときにオススメの作品です。

オススメポイント

見た目は女子高生なのに中身はおっさんの主人公

女性キャラたちの格闘バトル

対人戦や経営ノウハウなど実践的な知識が学べる

バンブーコミックス

 

現世が舞台の作品は、ギャグやモンスター以外とのバトルが好きな人にオススメ

以上のように、現世が舞台になっている作品をご紹介してきました。

現世が舞台になっている場合、どうしても冒険やモンスター討伐の王道展開が難しいものがあります。

そのため、ギャグ漫画になったり、バトル展開があってもギャグシーンが多めということになります。

実際、「異世界なんて行くもんか」のようなゴリゴリのギャグ漫画や、「異世界帰りの最強勇者」のようなバトルがありながらもコメディ要素が強めの作品です。

 

そんななか、「デットマウントデスプレイ」のように、しっかりとバトル展開を描いている作品もあります。

戦闘展開の場合は、さすがにモンスターが出てくることは少なく、死霊や妖怪、異能者を出してくることが多いです。

 

そのため、ギャグ漫画が好きだったり、モンスター以外の相手と戦う設定作品が読みたいなと思う人は、現世が舞台になっているを選んでみるとよいかもしれません。

 

異世界漫画を読むなら電子書籍がオススメ

電子書籍オススメバナーアイキャッチ画像

紙の本と比較すると、電子書籍には、

  • マイナーな作品が多い異世界漫画でも、在庫切れの心配がなく、買ったらすぐ読める。
  • スマホやタブレッドなどを使えばどこでも気軽に読める。
  • 漫画を置くスペースが不要で、部屋に人を呼んでも本棚を見られない。

というメリットがあります。

 

「でも、たくさんある電子書籍ストアの中で、どれを選んだらいいの・・?」

という人に向けて、異世界漫画を読むのにオススメの電子書籍ストアを調査しました。

 

色々な電子書籍ストアに手当たり次第会員登録して、実感したそれぞれの特色やメリットをまとめています。

 

オススメの電子書籍ストア・詳細はこちら

   
RELATED POST