異世界漫画紹介

「野人転生」ファンタジー世界らしからぬ生々しい生活や闘いぶり

野人転生アイキャッチ画像
20210103_CVP画像

「野人転生」は、「電撃大王」で連載されている異世界転生マンガです。

「なろう系小説」のコミカライズ作品で、ファンタジーらしくない異世界生活が特徴の作品です。

 

現世に生きる野崎人志は、子供を助けるため、トラックに轢かれ死亡してしまいます。

そこで異世界転生モノのテンプレ通り、神によってファンタジー世界に転生することになります。

しかしなんのボーナスもなく、森の中で素っ裸の状態で転生されます。

もともと身につけていた空手の腕と、サバイバル知識でとりあえず生きのびて…というストーリーです。

素手でゴブリンを殺す逞しさ

本作は、トラックに轢かれて異世界転生・・というテンプレ通りの展開なのですが、ファンタジー要素が全くない世界観が独特です。

主人公は、魔法の能力もなく、剣を使うこともなく、空手でモンスターを倒します。

また、森に転生した野崎は、簡単に森をぬけることもせず、しばらくのあいだ森の中でサバイバル生活をします。

 

多くの異世界転生マンガでは、森の中に転生しますが、すぐに誰か(だいたいヒロインになる美少女)と出会い、2,3日で街に出ますが、本作はそんなことはなく、ある意味リアルな展開になっています。

野人転生紹介画像
(出典:「野人転生」)
※これが異世界転生のリアルかもしれません。

このように、転生後に人との出会いが全くなく、ゴブリンを倒しながら森でサバイバル生活をするという、ファンタジー感ゼロの序盤が面白いです。

モンスターや人間との生々しいバトル

このように、剣とか魔法を使わない主人公のため、モンスターや対人戦も空手で行います。

最初に出会ったヒロインが、悪者に襲われているのを助けるという王道展開があるのですが、それもすべて己の肉体で相手と戦います。

それも、行動不能にするのではなく、きっちり相手の命を奪うので、かなり生々しいやり取りになります。

 

とはいえ、いたずらに相手を殺すのではなく、そうせざるを得ない状況や相手であることを上手く描いています。

そのため、ダークヒーロ的な感じではなく、正義感のある主人公として違和感なく読み進められます。

展開そのものは王道異世界ファンタジーですが、サバイバル生活、空手で戦う…と言った設定がファンタジー離れしているところが、本作の特徴であり魅力と言っていいでしょう。

ファンタジー感のない異世界転生マンガを読んでみたい人にオススメ

以上、「野人転生」の紹介でした。

無双度:★★★★
ハーレム度:★
ギャグ度:★★
シリアス度:★★★★
色気度:★
バトル度:★★★★
スローライフ度:★★★

空手で戦う主人公が好きな人にオススメ

剣と魔法の存在感が無い作品を見てみたい人にオススメ

サバイバル生活展開が好きな人にオススメ

 

異世界漫画を読むなら電子書籍がオススメ

電子書籍オススメバナーアイキャッチ画像

紙の本と比較すると、電子書籍には、

  • マイナーな作品が多い異世界漫画でも、在庫切れの心配がなく、買ったらすぐ読める。
  • スマホやタブレッドなどを使えばどこでも気軽に読める。
  • 漫画を置くスペースが不要で、部屋に人を呼んでも本棚を見られない。

というメリットがあります。

 

「でも、たくさんある電子書籍ストアの中で、どれを選んだらいいの・・?」

という人に向けて、異世界漫画を読むのにオススメの電子書籍ストアを調査しました。

 

色々な電子書籍ストアに手当たり次第会員登録して、実感したそれぞれの特色やメリットをまとめています。

 

オススメの電子書籍ストア・詳細はこちら

   
RELATED POST