異世界漫画ジャンル別注目作品

主人公の顔がブサイクな異世界漫画の注目作品7選!

ブサイク異世界おすすめアイキャッチ画像
20210103_CVP画像

異世界漫画に関わらず、多くの漫画の主人公は、イケメンや美少女であることが普通です。

子ども向けの作品でも、親しみやすい見た目のキャラクターが主人公になっているものです。

 

しかし、その王道設定の逆を突き、主人公の顔がブサイクな作品もあります

だいたいの作品は、見た目に恵まれないために不遇な環境になりますが、それを跳ね飛ばす活躍をしてくれるため、爽快な気持ちにさせてくれる魅力がありま

 

そこで今回は、毎日365日異世界漫画を読んでいる私が、主人公の顔がブサイクな異世界マンガのおすすめ作品をまとめました。

一風変わった設定と、爽快な展開を楽しみたい人は参考にしてください。

ブサメンガチファイター

ブサメンガチファイターアイキャッチ画像

作品特徴

ブサイク度合い:能力パラメータでルックスの値がマイナス255

主人公の能力:作中最強の戦闘能力

ハーレム展開:なし

ブサ主人公の無双劇と思いきや、濃い人間ドラマが楽しめる

不細工な顔がトラウマになっているニートの吉岡は、転生するチャンスに恵まれます。

転生時、自分の能力を設定する際に、彼はルックスの値を極限まで下げ、さらに「女性に触れたり性行為をすると大ダメージを受ける」という制約を課しました。

主人公はそのボーナスとして、戦闘力が最強になり、神レベルの力を持ち・・という展開です。

 

本作はタイトルにもあるとおり、主人公のブサイクさを前面に押し出しています

ルックスが悪い分、それ以外の能力が極限まで高い設定になっており、全くモテる様子はないものの、戦闘力は作中最強になっています。

実際スタイルもぽっちゃり系でハゲており、見た目はタイトル通りブサイクです。

ブサメンガチファイター紹介画像
(出典:「ブサメンガチファイター」)

 

そんな本作ですが、実は「ブサイクだけど無双する」という主人公の活躍劇がメインではありません

主人公は無双することもありますが、自分が目立って活躍するのではなく、仲間をサポートしたり、こっそり無双することが圧倒的に多いです。

吉岡はモテることや目立つことを求めておらず、自分が目立たぬように必要最低限その力を使います。

 

また、本作は冒険の旅に出ますが、 その中で目立つのが主人公以外のキャラクター(転生者) による人間ドラマです。

吉岡がルックスに恵まれなかったように、他の転生者のキャラクターもそれぞれ生前にトラウマや悔いを抱えており、その思いを持って転生しています

それぞれの想いが、旅の中で出てくるようになり、仲間たちのトラウマなどに触れながら、それを克服していくというドラマが楽しめます。

異世界転生漫画には珍しく、バトル・冒険よりもドラマ性が強調されているのが大きな特徴です。

オススメポイント

主人公にふさわしくないブサイクなルックスの主人公

作中最強の戦闘力による主人公の無双展開

トラウマを抱えた転生者たちの人間ドラマが楽しめる

デジタル版ビッグガンガンコミックス

 

月が導く異世界道中

月が導く異世界道中アイキャッチ画像

作品特徴

ブサイクの度合い:神から見放されてしまう

主人公の能力:作中最強クラスの戦闘能力

ハーレム展開:ヒロイン2人からモテモテ

捨てられる神がいれば、拾ってくれる神もいる。

両親の都合により、異世界に転生させられることになった主人公の真ですが、「見た目が醜い」という理由で女神から見放されます

加護を貰えないばかりではなく、人間族とコミュニケーションが取れないようにするとあう、悪質な制約を与えられてしまいます。

困り果てた主人公ですが、月の神が彼の元に現れて・・という展開です。

 

本作は「見た目が醜い」という理由で、神から見放されるという不憫な設定が特徴的です。

しかし他の神からの助けがあり、無双する力を手に入れ、異世界で活躍する展開が楽しめます。

 

また、最初は人間族と出会うことすらありませんが、強力なモンスターを従え、仲間を増やしていきます。

そのうちに人間たちとも関わるようになり、無双しながら冒険するという界転生漫画の王道が楽しめます

 

そして、本作の魅力はヒロインキャラの美しさです。

和風の姿で、元モンスターであるヒロインたちがキレイなタッチで描かれ、異世界転生らしくハーレム展開が楽しめます

月が導く異世界道中紹介画像3
(出典:「月が導く異世界道中」)
※ヒロインの一人、澪(みお)

 

見た目があまりイケメンではないため、人間からは好かれる様子はありませんが、その強さから、モンスターたちからハーレムになる感じです。

人族とは話せないけど最強の力を持ち、ブサイク扱いされながらも和風美女たちからのハーレムを味わうという、不憫なような羨ましいような、微妙な主人公が面白い作品です。

オススメポイント

ブサイクなあまり神から見放されてしまう

他の神から与えられたチート能力でちゃんと無双できる

魅力的な絵のタッチと珍しい和装でヒロインたちが魅力的

 

最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン

最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターンアイキャッチ画像

作品特徴

ブサイクの度合い:勇者として認められない

主人公の能力:作中最強クラスの戦闘能力

ハーレム展開:色々なキャラからモテ展開

人間から裏切られた元勇者が、魔族を守るために戦い始める。

勇者として魔王を倒し、人間の世界を救ったガリウスは、 国王たちの策謀によって、始末されそうになります

その手を逃れた彼は、国を離れて、魔物などの亜人達と共に生活する道を選び・・という展開です。

 

本作は、人間から裏切りを受けた主人公が、かつて戦ってきたはずの魔族達と共に生活するという展開が楽しめる作品です。

主人公のガリウスは、魔王を倒すことに成功しますが、 見た目が醜さから、勇者の功績をイケメンの王子のものにされてしまいます

さらに王女たちの策謀に巻き込まれ、殺されそうになった彼ですが、返り討ちにし、人間の住む国を逃れます。

 

本作の主人公は、見た目によって功績を認められないどころか、暗殺の対象になってしまうというかなり不憫な環境です。

勇者として魔王を倒したにも関わらず、あまりに酷い仕打ちです。

また、人間の国から逃れた後も、魔物を奴隷として扱う人間が登場するなど、内面が醜い人間キャラが多く描かれます

それに対して、純粋で気のよい魔族達が多く登場し、彼らと生活するスローライフ的な展開が楽しめます

 

しかし一方で、彼が生活を共にする魔族は、かつて自分が勇者として戦ってきた相手でもあり、魔族の中には、親しい者が彼によって殺されてしまった者もいます。

そして、ガリウスはその事実を知ることになります。

このように、本作では、人間の醜さを多く描いているストーリー展開や、キャラクターの設定について深く考えさせられるところが多くあります

 

ちなみにガリウスの見た目はぽっちゃり系で、決してイケメンではありません。

しかし、魔族たちから見ると、ガリウスの見た目はそれほど変ではなく、強くて優しい彼に惹かれるキャラも多いです。

そのため、ブサメンではありながら、ちょっとしたハーレム展開になるところも本作の面白いところです。

オススメポイント

見た目が理由で勇者の功績が認められない不遇展開

醜い内面の人間たちに対して、気のいい魔族のキャラクターたち

魔族からモテるハーレム展開

 

異世界おじさん

異世界おじさんアイキャツチ画像

作品特徴

ブサイクの度合い:異世界人からオークの亜種と間違われる

主人公の能力:現世でも魔法が使える

ハーレム展開:ツンデレキャラ達からモテる

ツンデレ美少女エルフのフラグをへし折る哀しいおじさん

一人暮らしをしている若者のタカフミは、17年間も植物状態だった叔父が意識を取り戻したという連絡を受けます。

目が覚めたおじさんは、「自分は異世界に行っていた」と告白し、目の前で魔法を繰り出してみせ・・という展開です。

 

本作は、親戚のおじさんが、異世界から帰ってきたという設定が斬新なギャグ漫画です。

異世界転生漫画にしては、珍しく現世を舞台にしています。

最近では、現世が舞台の異世界転生作品も増えてきましたが、本作がが連載開始された頃は、かなり珍しくもありました。

 

本作は、おじさんの異世界での経験を話を聞くというスタイルで話が展開していきますが、このおじさんの経験が、かなりパンチが効いています

例えば、見た目がイケメンではないおじさんは、異世界の人間からオークの亜種だと勘違いされ、モンスターだと思われ攻撃されたり、女性を助けても恐れ慄かれます

 

このような悲しい展開が、哀愁を醸し出し、笑いを生み出します

絵のタッチも寂しげで、おじさんの悲しい思い出を一層掻き立てます。

 

このように、異世界で迫害を受けるばかりで、全く恵まれない思いをするおじさんですが、意外にもハーレム展開があります

なぜかおじさんを慕って色々世話を焼いてくるエルフの美少女が登場しますが、彼女はツンデレ性格で、おじさんに冷たくあたります。

しかし、ツンデレという概念が広まる前に転生したおじさんは、美少女の好意に気づかず、彼女から逃げたり邪険に扱います

 

ただでさえ異世界人から迫害されるおじさんが、自分に立った幸せのフラグを自らへし折ってしまうという、これまた悲しい展開になります。

このように、癖が強いキャラであるおじさんによる哀しい異世界体験が、コミカルで面白い作品になっています。

オススメポイント

親戚のおじさんが異世界から帰ってきたという斬新な設定

異世界人からオークと間違えられる哀しいおじさん

モテフラグを自らへし折ってしまう哀しいおじさん

 

豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい

豚侯爵に転生したから、今度は君に好きと言いたいアイキャッチ画像

作品特徴

ブサイクの度合い:陰で「豚公爵」と言われてしまう

主人公の能力:そこそこの魔法の能力

ハーレム展開:若干のハーレム展開

嫌われ者の運命にあらがう男の物語

主人公は、自分がアニメの世界に転生してしまったことに気づきますが、転生したキャラが主人公ではなく、嫌われ者の貴族のキャラであることに気づきます。

アニメの記憶から、自分に待っている運命がバットエンドであることを知り、それを回避するために奮闘する・・という展開です。

 

本作は、異世界転生ものの鉄板である「悪役令嬢もの」の男版とでもういべきものです。

アニメの世界では嫌われもので、バットエンドが設定されているキャラに転生し、その運命を逃れるために奮闘する様子が楽しめます

もともと地位の高い貴族ながら、性格が悪く、見た目もぽっちゃり系の主人公・スロウは、表では尊敬されつつも陰では「豚公爵」と馬鹿にされていました。

 

そして自分を待ち受けている不幸になる運命を避けるため、横暴な態度を改め、ダイエットにも励み、周りを驚かせます。

しかしながら、これまで積み重ねてきた悪者のイメージは簡単には払拭できず、周りからは白い目で見られ続けます。

見た目のイケメンではないので、残念ながらそれがまた人望を得られにくい原因になっています。

そんな状況から始まるストーリーですが、人知れず善行や活躍する姿に周りからも評価され始める、どん底からの成り上がり展開が楽しめます

 

ちなみに、見た目はイケメンではありませんが、素行の悪い彼にも付き従ってくれたメイドのキャラがヒロインであり、恋愛展開も楽しめます

他にも元婚約者の娘や、学院で知り合う美少女など、いろいろなキャラから慕われるようになります。

ブサメンキャラですが、以外にもハーレム展開が楽しめるのも本作の魅力です。

オススメポイント

悪役令嬢モノの男バージョン設定

自分の運命を克服すべく奮闘する主人公の努力

ブサイクなのに意外とモテ展開

 

望まぬ不死の冒険者

望まぬ不死の冒険者アイキャッチ画像

作品特徴

ブサイクの度合い:骸骨の姿に転生

主人公の能力:だんだんと強くなっていく

ハーレム展開:そこそこモテる

骸骨のモンスターに転生したけど、そこそこモテたりします

主人公がブサイクというか、そもそも人間ではなく骸骨です

ダンジョン攻略中に死亡した主人公が、スケルトンのモンスターに生まれ変わるという珍しい転生です。

最初は完全な骸骨から始まりますが、だんだん存在進化していき、肉がついて人間っぽくなりますがそれでもモンスターの見た目には変わりません。

 

主人公は、人間の頃は、冒険者ながら戦闘力が低く、薬草採取の仕事をこなしていました。

しかし、モンスターに転生したことにより、特殊な力を身に着け、戦闘力があがり、冒険者としてのレベル1を上げていくという成長展開か楽しめます

 

また、人間の頃の誠実な性格から、モンスターの見た目なのにそこそこモテるところも面白いです。

ただし、多くの異世界マンガのようにあからさまなモテ方はせず、好意を寄せられているところが微妙にわかるところも見応えがあります

ちなみに主人公は、冒険馬鹿なのでそういう好意には一切気づきません笑

 

冒険者としての成り上がりに加え、このような妙なハーレムも楽しめる作品になっています。

オススメポイント

モンスターに転生するという斬新な設定

転生によって新しい力に目覚めて強くなる展開が楽しめる

骸骨なのに意外とモテる展開

 

野人転生

野人転生アイキャッチ画像

作品特徴

ブサイクの度合い:転生直後は坊主・腰蓑姿

主人公の能力:チートなし・空手で戦う

ハーレム展開:なし

野性味あふれる主人公と世界観で、女っ気はもちろんゼロ。

ファンタジーマンガの主人公といえば、金髪や黒髪のロン毛で、中性的なキャラが主流です。

人気を得るためには、イケメンや可愛い系の顔の主人公にするのがセオリーのはずです。

しかし、本作はそんな常識を無視した設定が新鮮です。

 

名前と見た目から、野人と呼ばれていた主人公が異世界に転生するという展開から始まりますが、本作は異世界ファンタジーの王道から、とことんズレた設定や展開が楽しめます

  • 転生直後は坊主に腰ミノ姿(後に無造作な短髪)
  • 魔法や剣は使わず徒手空拳
  • 女の子を助けるも、ホレられもせず仲間にならずに別れる

 

このように、ハードボイルドな男臭いキャラと展開がかなり際立った作品で、ハーレム展開は期待できません。

また、主人公はそれなりに活躍しますが、チート能力で無双ということはなく、リアルさが感じられます。

 

このように、異世界マンガにありがちな、イケメン、かわいい系、あどけない系のキャラではなく男臭い主人公が楽しめるのが本作の魅力です。

オススメポイント

ファンタジー漫画には見られない野性味あふれる主人公

王道の異世界漫画とは一線を画す設定

ハーレム無し、無双もほぼ無しの硬派な展開

電撃コミックスNEXT

 

ブサイクなのに意外とモテる主人公たち

以上のように、主人公の顔がブサイクな異世界マンガのおすすめ作品を紹介してきました。

彼らは、ブサイクな見た目が不利に働くことが多いですが、強力な戦闘力を持っていたり、ブサイクなのに意外とモテているなど、普通の作品の主人公に決して負けない活躍ぶりを見せてくれます。

主人公が美男美女の方が読んでいて癒されるかもしれませんが、ブサイクな主人公の作品もそれはそれで面白いものがあります

少しでも興味を持った人は、食わず嫌いをせずに読んでみてください。

 

また、一風変わった作品としては、こちらの記事でまとめている作品も楽しめます。

異世界漫画のセオリーからはズレた設定やストーリーが楽しめる作品をまとめています。

 

異世界転生多すぎおすすめアイキャッチ画像
異世界漫画多すぎ・・と言う人にもイチオシな異世界漫画作品7選!異世界漫画は、なろう系小説のコミカライズに始まり、最近では商業誌やwebマンガオリジナルでもかなりの作品が出ています。 そんな様子...

 

異世界漫画を読むなら電子書籍がオススメ

電子書籍オススメバナーアイキャッチ画像

紙の本と比較すると、電子書籍には、

  • マイナーな作品が多い異世界漫画でも、在庫切れの心配がなく、買ったらすぐ読める。
  • スマホやタブレッドなどを使えばどこでも気軽に読める。
  • 漫画を置くスペースが不要で、部屋に人を呼んでも本棚を見られない。

というメリットがあります。

 

「でも、たくさんある電子書籍ストアの中で、どれを選んだらいいの・・?」

という人に向けて、異世界漫画を読むのにオススメの電子書籍ストアを調査しました。

 

色々な電子書籍ストアに手当たり次第会員登録して、実感したそれぞれの特色やメリットをまとめています。

 

オススメの電子書籍ストア・詳細はこちら

   
RELATED POST